眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉の手直しで失敗しない方法

前回・前々回のブログ
コチラでは
眉山について触れましたが
なんとなくでもわかりましたか?
眉山って
眉毛1本で変わるんですよ~ビックリマーク
眉山が変われば
眉の形も変わるし
当然、雰囲気も変わります。
ウソ、大げさ、紛らわしい…
じゃなくマジです!!
眉がほぼほぼ仕上がった時
鏡でチェックしたら
気になったところがあって
ちょっと手直しをしたら
あれよあれよ…と、
どんどんおかしくなってくる汗
(完全にドロ沼です)
そんな経験って無いですか?
眉を手直ししようと思ったら
ピンポイントで直そうと思っては
ダメですよ~ウインク
例えば、
以前、ボクが眉を整えていたら
ちょっと眉を切り過ぎて
”眉ハゲ”が出来ました。
下矢印下矢印下矢印
image
ポコっと欠けているのですが
この欠けたところを
眉を書いて埋め直そうとするとき
欠けたところだけを
埋めようと思うと
はみ出して失敗します。
それをなだらかにしようと
手直しをすると・・・
ご想像の通り、どんどん太くなり
ドロ沼にハマりますゲロー
こんな時は
ピンポイントで埋めようとせず
前後、そして、
本当は書かなくてもいい
眉の内側から書き始めます。
下矢印下矢印下矢印

準備運動をしてから
本格的に動く
アップこんなイメージで
なんとなくわかりますかねウインク
眉を整える時は
言い換えたら手直しの連続
必ず必要になってきます。
その手直しで沼にハマって
めちゃめちゃになるのは
悔しすぎます。
なので
手直しの方法…準備体操大事!
ってことですウインク
それではまた~ひらめき電球

【マロミ化粧品店のLINE】

毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします

【お
金をかけることが
美意識高いわけじゃない】

友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の
お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛の色選びの時に意識するポイント

  2. 眉が変わると表情が明るく見える

  3. 【眉が薄い】順番を間違えたら大変なことになる…。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する