眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

青森ねぶた祭に参加する人は、3割増しでかっこよく見える!

今年も

青森ねぶた祭が始まります。

青森の人たちは

ねぶた祭りになると

平日は当然仕事があるのですが

気持ちがお祭りモードで

仕事が手につかない…

午後3時にはもう帰りたい…

よくあるコトですグラサン

ねぶたの運行は

”ねぶた”だけがメインではなく

お囃子も重要です。

青森の人は

お囃子の練習が聞こえてくると

”血が騒ぐ”(じゃわめぐ)と

よく言うのですグッド!

実際に、ねぶた祭で

お囃子をしている男女を見ると

普段の3割増しで

みんなかっこよく見える

もちろん気迫…

みたいなものもあるでしょうが

ハチマキのようなものを

みんな巻いてお囃子に参加する

美容の観点から言うと

ハチマキをするという事は

ギュッと縛ることで

皮膚が上に持ち上げられる

という事は

必然的に眉も引きあがります。

結果、眉の角度がつく!

眉の角度が

あなたの印象を作るうえで

大切になってきますよ!

というのは

こういう事なんです。

アップ左右で眉の角度が違う
毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします
【お金をかけることが
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の

  • コメント: 0

関連記事

  1. ながらメイクは厳罰化の対象?

  2. 肌のくすみが気になるなら必見!化粧下地や粉おしろいの色って何のため?

  3. 眉プレートで貼ったような眉になる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する