眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【眉カット】セルフ眉メンテナンスを公開してみた

もう、眉のゲジ感・・・限界

という事で

今回は眉メンテナンスを

どの手順でやっていくのか?

説明しながら

動画にも残して

お伝えしてみます。

このブログにも

セルフ眉メンテナンスや

考える事など書いてきたけど

そのおさらいもかねてウインク

まずは

1長さを整える

形を決める前に

まず眉の長さです。

全体を短くし過ぎないように!

短くし過ぎるとヤンチャに見える

2明らかに必要のない

眉山の下のムダ毛を切る

ここに眉があるのとないのでは

雰囲気が全然違いますからね

image

image

3眉の形を整える

眉毛の印象でも

ここはとても大切な箇所

下矢印下矢印下矢印

image

赤線を引いてある

眉頭→眉山の線

ボクの場合は

元々がアーチ(曲線)で

キリっとはあまり見えないけど

今回はあえて

キリっと見えるように

眉の形を変えます

曲線右矢印直線へ

あまり細くなり過ぎないように注意ビックリマーク

どう?違いますでしょ?グラサン

後は周りの産毛も

電動カミソリで切る。

後は反対側の眉も

こんな感じで整えて終了

  • コメント: 0

関連記事

  1. デメリットを伝えるということは売り上げ低下につながるのか…

  2. 世界的ブランド経験者からもお墨付き

  3. 一番集中して聞けるのは、知りたかった情報を知れるとき♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する