眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【アイテムメンテナンス】久しぶりに眉を書こうとしたら、芯が硬くなって書けない。

先日、お客様と会話をしていると

照れ「ここ最近は

メイクをしていなかったけど

あるコトをきっかけに

またメイクをし始めました」

と言っていた。

どんなきっかけであれ

メイクをして、

きちんとしたい、見られたい!

と思って自分磨きすることは

素晴らしい事。

知りたいこと

どんどん教えちゃうおねがい

眉を書いていると

こんなことないですか?

久しぶりにアイブロウペンシルで

眉を書こうとしたら

芯が硬くなっているのか

肌に色が付かない。

あれ?久しぶりだから腐った?

こんなことを

思うかもしれないけど

まだ復活する可能性大ビックリマーク

何が原因で悪さをしているのか?

これは

皮脂!

ペンシルで眉を書くと

下地やファンデ、皮脂が

どうしても付く

image

毎日使っていれば

気にならないけど

少し時間が経つと

コーティングされたように

硬くなって

書いても肌に色がつかなくなる。

パウダーアイブロウでも同じ

パウダーアイブロウの表面に

皮脂の塊が付いて

ブラシに色が乗らない汗

こんなことがある。

皮脂でコーティングされているところを

ティッシュに書いて

取ってあげるといい

下矢印下矢印下矢印

あなたの印象を

自然に作ってくれる

アイブロウだからこそ

いい化粧品を長く使っていく

これが一番コスパがイイ!合格

アイブロウアイテムのメンテナンスも

やってみてねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓mg alt=”これ↓” height=”16″ src=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/3174.gif” width=”16″ class=”emoji”>

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 接客業の仕事がつまらないと感じるのは、こんな発想になっているから♪

  2. 眉山を削って柔らかい印象に?眉山の落とし穴!

  3. 接客に満足した・感動した・良かった。…という相手の反応は期待禁物

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する