眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉尻を書くとき、どこに向かって書けばいいか迷っていませんか?

前回のブログで

右矢印”色白は七難隠す”というけど眉も同じことを言える

”白い巨塔2019”の

違う角度からの”見方”を

書いたけど

もういっちょビックリマーク

欲望や野望に向かって

動いている時は

眉もキリっと見えるように書き

病気が発覚して

体調不良に見せる時は

血の気を感じさせないように

肌の色、唇の色を消し

目の下もくすませる

眉はあえて書かずに

ボサボサにして

雰囲気から作っているビックリマーク

役者さんの役作りもあるけど

メイクで役者さんの気持ちを

乗せていくのも

メイクの役目だと思っていますひらめき電球

ちょっとしたことだけど

改めて、闘病シーンを見てみると

違って見えますよビックリマーク

一般の人でも

眉の角度、長さ、濃さで

雰囲気は確実に変わって見えるラブラブ

眉を書くことに苦手意識があると…

眉尻を書くとき

もともと生えている眉尻の

延長線を書き伸ばすようにしちゃう。

っていうのも

以前、まだ眉を書くことに

自信がなかったボクが

お客様に眉を書くときに

意識的に眉尻を書いていたのではなく

もともと生えている眉尻の延長線を

ただ書いていたあせる

昔のメイクの画像を見ると

左右の眉でイメージが全然違うかった笑い泣き

先日来てくれたお客様

いつも、

眉を書くのは上手なんだけど

その日の眉は上昇角度で

見え方によっては

鬼眉?と感じる眉だった

下矢印下矢印下矢印

こういうのを見つけちゃうと

つい直してあげたくなっちゃうウインク

んで、アフター画像がコレ

下矢印下矢印下矢印

もともとが

可愛いイメージを持っているから

上品で繊細なイメージを

感じさせる眉に変更

眉が決まると

テンション上がるでしょ?

お客様も

テンション上がってくれてたみたいで

何度も鏡を見てくれていた照れ

白い巨塔2019のように

役柄だけじゃなく

皆、メイクや身なりで

気持ちまでが変わる

メイクの中で言ったら

眉がみんな困っているだけに

眉が変われば

気持ちも大きく変われる

その瞬間を見れるのは

提案する側としても楽しい瞬間ウインク

今回使った眉アイテムは

下矢印下矢印下矢印

メイクの大会で勝ったことで、絶対に勝てないと知る ほめ達検定で、褒めるとはどういうことなのか?甘やかしなのか?おべんちゃらを言うことなのか? お猿の次はヘビ!ヘビって思いのほか可愛かった♪

関連記事

  1. ペンシルで眉を書くと濃くなる

  2. 手の震え。描かなくても眉はきれいに仕上げられる

  3. 男性が眉を描くなら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する