眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

365日続けたら、絶対に人生が変わるとしたら…どうします?

日本の英語教育は

This is a pen.

という

ピコ太郎ぐらいしか使わないような

英文から始まります。

ボクもここまでは

英語の勉強についていけた

この英文を

Thisisapenにバラバラにして

暗記させる日本の勉強方法が

英語コミュニケーション能力を

下げているとも言われる。

耳で英語に慣れる事から始めず

単語で覚えるから

筆記は出来ても

コミュニケーション能力は上がらない

image

なので

英語初級者は

コミュニケーション能力を高めるためにも

単語暗記より文章で覚えたほうが

英語の楽しさも理解できるというひらめき電球

でも

英検1級クラスになると

英文より単語を暗記しまくらないと

合格できない!と

今年英検1級を受ける人から聞いた耳

要は

そのレベルで

やり方が変わる

ってこと。

いま、こうやって

ブログを書いていると

照れ「参考にさせてもらっている」

ラブ「いつも楽しみに読んでいるよ」

おねがい「この前のブログに登場した商品って…」

と嬉しい反応をしてくれるのと同時に

その後に必ず言われることがあるビックリマーク

真顔「でも、よく毎日書き続けられるよね」

えー「どうやったらそんなに書けるの?」

ゲロー「1つ書くのに数時間もかけてたら

他の事何もできなくない?」

その気持ち、すごくわかる

ボクも毎日更新を始める前は

ニヒヒ「毎日?無理無理無理…」と

同じことを思っていたしw

そんなボクでも、いま

2600日以上、毎日更新してくると

英語コミュケーションを取るのか?

英検1級を受けるのか?で

やり方が変わるように

ブログもどれくらい書いているか?で

ブログに対しての考え方や

やり方が違うのは同じことだと言えるひらめき電球

これは

ボクが”ある人”との出会いから

ブログの勉強というモノを

広島にまで行ってでも勉強したい!

と思って、

ブログに向き合ってきたからだと思う

アップ2014年広島にて音譜

ブログを始めた当初は
グラサン「ブログをやっていたら
商品が売れて

仕事の依頼も

断るくらい殺到するんじゃないか?」

と売れる事ばっかり考えて

相手のためだとか考えられなかったゲロー

世の中の中小零細企業の社長は

image

この4大疾病に

知らないうちに侵されている

こんなことを教えてくれたのが

ブログの師匠でもある
板坂裕治郎さん

imageid=”12458391682″ data-image-id=”14401479849″ data-image-order=”5″>

NJE理論という、

なんじゃそりゃ?っていう理論で

書くブログ

これが板坂裕治郎さんのブログ
右矢印商売の神様がほほ笑むたった2つの理由

このブログの中に

ブログを学んだ塾生さんが

実際にどんな実績を残したか

書いてあるので

それも見てほしい。

実は、7月17日(水)に青森市で

板坂裕治郎さんのブログセミナーを

開催するかどうか?

という話が出ているんだけど

さすがに参加人数”0人”では

開催できない爆弾

ひらめき電球ブログを書いてみようと思うけど

続かない。続ける自信がない。

ひらめき電球ブログを書かなきゃいけないとは

分かっているけど

なかなか手が付けられない。

ひらめき電球この先自分のやるべきことは

これでいいのか?正直不安がある。

こんな、不安や不満があったら

板坂裕治郎さんのブログセミナーを

受けてもらえば

どうしていくべきなのか?は

見えると思っています。

いま、

このブログを読んでくれている方で

「自分には関係ないけど

知り合いのあの人には

いいんじゃない?」と

少しでも感じたら

「ブログを書き続けられて

仕事にも直結するような

ブログセミナーが

青森市であるかもしれないよ。

板坂裕治郎って

広島の人らしいんだけど

どんな人かスマホで検索してみて」

とか、

ボクのこのブログを見せてもいいし

気になる人がいたら

紹介してくださいビックリマーク

板坂裕治郎さんは

ビジネスの基礎体力をつけるためにも

ブログを書き続けることが始まり!と

言っていて

「ブログを365日毎日更新したら

あんたの人生、絶対に変わらしたるけぇ」

広島弁で

思いっきり背中を押されるグラサン

…でも、本当だよウインク

ボクも

ブログを書いていたから

テレビ出演も実現できたクラッカー

人生変えたい!

今のこの状況を何とか脱したい!

という心の底にあるその気持ちは

次、あるか無いかわからない

このチャンスで成就させませんか?

東北で、青森で

板坂裕治郎さんのブログセミナーを

受けてみたい!

…そこまで意思が固まっていなくても

滝汗「受けるとは言い切れないけど

興味はある」

という方でもいいので

ボクのメールアドレスに

ご一報ください。下矢印下矢印下矢印

こちらメールお問い合わせ

(↑クリックするとメール画面に移動します)

青森市で開催できるかどうかは

あなたの反応にかかってきちゃうけど

この出会いで

救われる人が必ずいるはずだから

ゆうじろうさんのセミナーは

変えたい!苦しい!と思っている人ほど

受けてもらいたいと思います。

右矢印商売の神様がほほ笑むたった2つの理由

もう一度ビックリマーク

何かピンと感じるものがあったら

ご一報ください

こちらメールお問い合わせ

(↑クリックするとメール画面に移動します)

興味があったら

こちらのブログも読んでみてalt=”ウインク” width=”24″ height=”24″ class=”emoji”>

右矢印ブログを書けば、あなたも必ずイチローになれる!

ブログを書きながら

ゆうじろうさんとピコ太郎の画像を

何度も見ていたら

なんか、顔が似て見えてきたぞ〜w

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 太陽の温度を測るのと肌の代謝(ターンオーバー)を測るのは同じ

  2. 角層ケア。『肌』と『顔』は似ているけど別物。

  3. 人相鑑定を代表する木村れい子先生と共感できたこと。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する