眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉プレートで眉を書き続けると、大切なものを失ってしまう…。

令和元年ですね。

毎月1日は

近所の神社にお参りに行くと

令和の時代が始まったことも

10連休という事もあるのか

めちゃめちゃ参拝している人がいたひらめき電球

令和はどんな年になるだろう…

インターネットの発展は

ますます進むでしょうね。

4G回線から5G回線になると

世界が激変するとも言われている

例えば、今までは

直接顔を合わせなくちゃ

出来なかったことが

VRなどのバーチャル体験で

自宅にいながら

疑似体験が出来る

写真アプリとかで

もうすでに出来ていることもあるけど

もっともっと発展したことが

出来るようになるだろうビックリマーク

疑似体験という事で思いつくのが

眉プレート

書けなかった眉が

手軽に見違えるような眉になる

という事は

雰囲気も変わって見せられる

そんな疑似体験ひらめき電球

今や100均でも

売られているくらいだけど

出始めたころは

眉プレートの形が合わなく

ただのお笑いアイテムになったりw

さらに進化すると

数種類の中から選べるように

何パターンも眉プレートが入っていたり

眉山から眉尻にかけて

動かせるようになって

その人に合わせる

という眉プレートもあった

これも、

ブラシ思い通りに眉を書きたい

ひらめき電球眉を簡単に書きたい

クラッカー楽して眉を書きたい

そんな要望を叶えるための

大ヒットアイテムだったと思うグッド!

眉プレートは

理想だったり変身願望を叶えるのに

ちょうどいいアイテム

ただ、

問題点もあるビックリマーク

仮に

あなたにこれ以上ない!ってほど

ピッタリの形の眉プレートを

運命的に見つけたとして

その”神”眉プレートで

眉を書き続けるというのは

結果、

眉が書けなくなってしまうあせる

これは断言する。

眉プレートって枠を決め

後は色ムラが出ないように

クレヨンで塗ったような

ベタ眉にならないように

気を付けて書けば

それで仕上がっちゃうけど

大切な部分を失ってしまう。

それが

自分の意志で

書いていない

ってこと。

何年かすれば

あなたにぴったりの眉プレートは

廃盤商品になる

時代と共に顔も

なりたい雰囲気も変わる

急な旅行で忘れたり

何かの拍子で紛失したり壊れたり…

必ず訪れるであろう

眉プレートが無くなった時

あなたは

いつもの眉が書けなくなる

昨日まで

眉がバッチリ決まっていたのに

今日は眉が決まらない…

想像してみてください

結構~絶望的ですよゲロー

これは、昔のメイクレッスンのときに

ボクが犯した失敗から得たものひらめき電球

眉のポイント・コツを

事細かに惜しみなく伝えながら

ボクがお客様の眉を書いていった

お客様は知識は十分得られても

お客様の意思で眉を書いていないから

結局、自宅では一人で出来ず…

お金を払
って眉を覚えに来たのに

結果、教えてもらった眉を出来ずに

結局いつもの眉を書いてしまう。

そんな失敗がある滝汗

ある時

ムキー「こんなのレッスンでも何でもないじゃん」

と自分で思った。

それだけ

自分の意志で書いているのか?

という事が大切になってくるビックリマーク

どんなに素晴らしい技術や知識でも

あなたが理解して

出来るようにならなければ

それはレッスンではない。

お金を払って出来ないお客様も

上手く伝わらない、伝えられない

そう感じる技術者の虚しさも

両方にとって良いことは無い。

だから、眉プレートを使って

こんな眉になると

どんな風に見えるのか?

という疑似体験するには

もってこいだけど

自分の意志で

眉を書けるようにする

ここの両方の”調和”は

忘れてはいけませんよウインク

自宅で出来るまでがメイクレッスン

これを頭に入れて

これから

照れ「眉をちゃんと書けるようにしたい」

という人の眉の悩みを

解決していきますグッド!

あなただけの眉のコツだけを知れば

そんなに眉は難しくないですからウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【メンズ眉】ここを知っておけば印象を変えられる

  2. 眉の書き方を学んで新しい自分になりたい。

  3. 眉が上手く書けずに凹んでいるなら読んでもらいたい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する