眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

今、ニキビをなんとかしようとネットで探していたなら…

ちょっと前まで

ボクの左ほほに

おニキビさん居ましたビックリマーク

昔、ニキビ肌で困った時は

ニキビが出来るたびに

ショボーン「またか…早く直さなきゃ」

そう思っていた。

ここ最近、偶然にも

ニキビでお悩みのお客様が

立て続けに3名

肌の状態を診て、触って

コロコロ変わるニキビ肌に

これから向き合っていくけど

ニキビが出来るとかなりショック。

さらには

ニキビ対策をしているのに

改善が見られず増え続けるのは

ショックな上に

気持ちも焦るあせる

ニキビは

いろんな要素が絡み合っていて

見極めが大切

今、ボクのほっぺに居るニキビは

どうしたら無くなるのかが

わかっているから

焦る事は何もない。

普通に歩いていても

たまには何もないところで

つまずいちゃったw

くらいの感覚ビックリマーク

これも

ネットが普及していない時代に

テレビ番組の情報や

雑誌を買いあさって

自分の肌で試し

失敗お手入れから

ニキビを無くしたところまでわ

経験出来たおかげ。

肌での変化を見ながら

お手入れすれば必ず良くなる!

ニキビを一人で解決せず

相談したときに

お手入れ方法など

アドバイスを受けるけど

安心して相談できる場所がある

そう思えるだけで

気持ちの余裕が出来る。

これもホントビックリマーク

以前

ニキビ悩みで来てくれたお客様

カウンセリングを重ねるうちに

こんなことを言ってくれた

「ニキビが出来ても

ここに来れば解決策を出してくれる

と思たら、

ニキビが出来ても

焦らなくなった」

心理的なことは

ニキビに関係が深い。

たしかにボクも

絶賛ニキビ肌中だった時は

こんなニキビ肌野郎に

ニキビのお手入れ提案されても

あんたが使ったら?

って言われて終わる…えーん

そう思うと

早く治さなきゃ。

何かいい治療方法は?

と焦っていた。

ニキビ改善は

焦って自己判断から

いろいろやり過ぎて

逆に悪化させる人が多い!

だから

ニキビは一人で悩まないってのは

本当に思う。

化粧品店で診れる範囲の

ニキビ状態なのか?

ここの判断もある

薬が全てなのか?

と言ったら

薬でニキビが全て解決するとは

思っていないし

薬は不必要で

化粧品のお手入れだけで

全て治るとも思っていない。

どんなお手入れが必要なのか?

を考えるのも大切だし

肌の事を相談出来る人がいる

という内面的なことも

両方大切ですぞ!

だから、ニキビは

一人で悩んじゃだめビックリマーク

いいですねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony



マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. レギンスとスパッツの違いとは?あやふやな問題は解決するだけでも違う!

  2. 「助けてください」その一言が運命を変えた。

  3. 1分で電話勧誘を円満に終わらせる方法。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する