眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

カラー診断の結果通りに色を選んだら、それが必ず似合うのか?

先日のブログ

右矢印ブルべにイエベ。もし、その判断が間違っていたらどうなる?

ここで書いた内容

診断して化粧品選びをする

という方法ひらめき電球

人と関わらずに商品が買える時代

押し売られることもなければ

気を遣うこともない

さらに

商品数があまりにも多すぎて

どれがいいのかわからないから

選びやすくするために

いろんな、○○診断というのは

必要って思うひらめき電球

○○診断がダメというわけじゃ

決してないんだけど

気をつける点として

頭の隅っこに

入れておいてほしいことが

決めつける事で

他を嫌っていないか?

例えば、

ブルーベース、イエローベースで

口紅を選ぶ時

イエローベースなら

ピンク系やローズ系は

避けるように言われる

すると、

自分で色を選ぶ時

ピンク系、ローズ系は

選ばないよね?ひらめき電球

でも実際は

ピンク系の口紅でも

ベージュピンクやサーモンピンクとか

イエローベースの人でも

ピンク系の口紅を楽しめるビックリマーク

お客様に

最近、コスメデコルテから出た

限定色のティントタイプの

ローズ系リップグロスをつけると

下矢印下矢印下矢印

こちらのお客様

実はイエローベース

別に

「ダメ!」って訳じゃないでしょ?

たしかにブルベ、イエベと

分けて考える判断は

悪くはないんだけど

色にも種類がある

極端な話

イエローベースで

ベージュ系の色が似合う!と

言われたからって

メイクはもちろん

洋服まで全てイエロー系にしたら

明日から

ニヤリ「ゴレンジャーの左側にいる人」

ってあだ名がつけられるよグラサン

ボクもお客様に

色を提案するときは

肌の色も実際にみるけど

骨格や髪の色とか

口紅だったら

素の唇の色とか

いろんなところから見て

色選びをするひらめき電球

もちろん

お客様につけてみたら

思ってたんと違う…と思って

滝汗「ごめん、これダメ。

違う色つけさせて」

という事もある

化粧品はいつもセルフで選ぶ

診断を元に選ぶ

というなら

たまには化粧品店で

選んでみると

びっくり「えっ、これ私に合う〜?」

って思う色をススメられることも

実際にあるだろうけど

お願い「つけてみたら結構いいじゃん!」

って事もホントにあるから

イメージだけで嫌わず

びっくり「プロの目からすると

こんな色も私に似合うんだ〜」

ってくらい

心に余裕をもって体感してきてグッド!

心の余裕は

メイクにもスキンケアにも

大切な要素になってくるからウインク

今回お客様に試させてもらった

コスメデコルテ

ティントリップグロスRO630は

口紅の水分に反応して

グロスが取れても

色が少し残る

ナチュラルで

ハーフマットな仕上がりにしたいなら

ティッシュオフするといいウインク

コスメデコルテ

ティントリップグロス(限定色)

RO630 2,700円+税

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【重要】自然な眉を書くために忘れてはいけない大切なこと

  2. オイルケアって必要?オイル美容液を私のお手入れに取り入れる

  3. ”おもてなし”を知るため、2020年東京オリンピックの前にねぶた祭に参加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する