眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

新元号”令和”発表にともなって、これからの決意発表!

今日は新元号の発表

友達でも

新元号になって元年に入籍するラブラブ

という人もいた。

区切りがイイもんねウインク

何かを区切るためには

新元号の発表はいいタイミング

今回の内容は

美容のテクニック・ノウハウでもなければ

4月1日だからといって

エイプリルフールでした~とかはなく

ガチな話です!!

ボクは美容の仕事に携わって

もう14年になってた。

常に目の前のことと

ちょっと先のことを考えたけど

長い目で見る事って

予測通りにはもちろんならないし

決めても

なかなか思い通りにいかないから

正直、苦手だったんだよね~汗

んで、

長い目で見た時

ボクが出来ることで、やりたいこと

そして、必要とされる事なのか?

これを真剣に考える時が

1年くらい前にあって

相談に乗ってもらったり

家族と話したり、

思い切って行動してみたり

いろいろやってみた。

ひらめき電球青森の人口減少問題

ひらめき電球青森で男が化粧品店に立つという事

ひらめき電球化粧品販売に求められているもの

これらを考えた時

このままではいけない…

それだけは思っていた。

そして、

出てきた問題は

ボクには美容師資格がない

という事

化粧品店を営むことは

美容師資格がなくても

この先もやってはいけると思うビックリマーク

ただ、

ボクがやっていきたいことには

何かにつけて美容師免許の有無が

関係してきた

実際、他県の化粧品店のお友達も

お客様に喜ばれるサービスを

取り入れようと思ったけど

美容師免許の有無で断念した汗

と残念そうにしていた。

お店の売り上げを伸ばして

家族の協力だったり

スタッフを雇って内と外で

業務を分けられれば理想だったけど

ボクには

そこまでの器用さはないみたい汗

美容師免許取得には

月~金の2年間

学校に通って国家資格を受けるか

3年間通信教育で勉強した後

国家資格を受けるか?

今年の秋から3年間の

美容師資格取得を目指します。

(美容師免許を取れたからといって

美容院で働くわけじゃないですよビックリマーク

美容師資格を取ったからといって

すぐに仕事が見つかるのか?

といえばそんな保証はどこにもない。

将来が明るいのが絶望的なのか?

そんなことは全くわからないけど

挑戦するか、このままなのか?

挑戦しなかったら、

将来、絶対後悔するだろうな…。

これだけは想像できるビックリマーク

このブログを書くにあたって

自分の不甲斐なさや、

ものすごい敗北感

意味のあるコトなんだろうか?

など

ネガティブな感情もあるけど

その感情も経験も必ず財産になる

そう思って

これからの決意を書いて

今回のブログを絞めさせてもらいますひらめき電球

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたの印象はもっと作ることができます

  2. 学校の教師も会社経営も同じだと感じた教頭先生の話。

  3. 複数人でのグループメイクレッスン。相手の変化が見えるのは楽しい

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する