眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

レッドリップも気になるけどオレンジリップも気になる

春の甲子園

青森の代表高校は

星稜高校に初戦で敗退。

そう!

星稜高校と習志野高校で

サインを盗んだ

というので話題になている

野球に

あんまり詳しくないんですけど

野球のサインって

盗んじゃダメなの?

盗むというか

パターンを分析して

対戦の時に使う

分析されないように

毎試合変えたり

わざとややこしくしたりしているのが

野球のサインだと思っていた。

イチローが引退会見でも

「頭を使わなくてもいい野球に

なりつつある」

と言っていたのは

サイン盗みも含めて

どう対策して勝つか?

こういう事も

含まれていたのかなって思う。

2塁にいたらサインが見えて

優勝するためだったら

そりゃ〜伝えたくなるんじゃない?

完全に阻止しようと思ったら

サイン無くして

インカム的な物でやり取りwはてなマーク

未来的ですなグラサン

いままでやってきたことを変える

これ実は結構勇気がいる

そのために

いろんな情報から

これだ!と思える情報に

出会えたら一歩踏み出せる

春の口紅選び。

まだ、赤いリップが人気。

赤いリップの選びの基準として

今回も書いていこうかなウインク

赤い口紅といっても

真っ赤とまでいかなくても

顔色が明るくなって

血色感がUPしてくれる口紅

そんな口紅が理想だよね。

先日お客様につけた色は

レッドリップでも

オレンジ寄りのリップ下矢印

アップグラデーションリップ口紅

コスメデコルテ

ザ・ルージュ RD450

この色は

自然な血色を与える

元気なイメージを与える

若々しいイメージを与える

そんなテーマがあるけど

実際に見て

試し付けしなくちゃ

わからないよね…。

ってのが本当の所

情報はアクションを起こす

きっかけにはなるけど

実際に試してみるときに

本当にいいかどうかが分かる

近くに

コスメデコルテの取扱店があって

真っ赤まで行かなくても

レッド系リップで

オレンジ系も気になっている

というなら

コスメデコルテ

ザ・ルージュ RD450  

手に取って

試してみてくださいねウインク

おまけ

ポニーテールのアレンジウインク

初めに襟足を残して1本結い下矢印

左右に分けて三つ編み下矢印

それを

結び目に巻き付けてピン止め下矢印

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の仕上がりがいつも違う理由

  2. ヒゲのレーザー脱毛2回目。シンプルが何気にいい!

  3. どんな人になりたいか?他人に説明することができますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する