眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

オシャレの先端に行く!2019年のトレンドメイクとは…

昨日、北海道の大学で
脊髄治療の事が
あげられていた。
事故などで脊髄損傷し
車椅子生活を宣告された人の
骨髄液を採取して培養し
最後は点滴して体内へ戻す
という治療法。
化粧品の考え方にも
応用されている再生医療の分野
体験者から
高確率で動かなくなった部分が
復活してきたという
脊髄損傷された方や
家族からすると
光となるニュース
再生医療といえば
京都大学の山中教授のiPS細胞が
頭に浮かぶけど
ちょっと違うみたい。
(医療従事者じゃないから
この辺はよくわかっていませんあせる
ただ、
こういった脊髄損傷の治療は
発生後2〜3週間の
早期の脊髄損傷の患者さんに
適合する治療法。
近い将来、早期ではなく
発生から時間が経ってしまった
慢性期の脊髄損傷の人にも
適合する治療法になると信じている。
というのは
ボクの友達で事故で
脊髄損傷してしまった友達がいる
(慢性期骨髄損傷)
記憶も覚えていたり
写真を見せても
全く覚えていなかったり…
それでも
昨日のボクの誕生日には
お祝いのメッセージをくれた。
すごく嬉しかったよクラッカー
また、昔のように
一緒に出掛けたり
スポーツしてみたいグッド!
幹細胞を使った再生医療は
臨床研究から慢性脊髄損傷まで
可能性が広がったように
お医者さんと研究員さんが
患者さんや患者さん家族のために
試行錯誤されるはずひらめき電球
試行錯誤されるのは
美容・ファッション業界でもある
例えば
その年のトレンドメイクが
気になるところウインク
眉とか形・色・太さが
変わるようにねひらめき電球
もちろん、2019年もある。
ただ、
どこまで浸透するか?
どの地域まで流行のになるかは
また別問題。
いま、2019年のメイクで
流行の火種になっていることは
・ツヤ肌からハーフマットな肌へ
・顔の側面にツヤ感ハイライト?
・まつ毛にもカラフル時代到来?
こんな感じかな?
SNSでどんなに
「今、アツい!」と話題になっても
あなたの周りでどれくらい
取り入れている人がいるのか?
これで
ビミョーに変わると思っているビックリマーク
流行っていると情報があって
周りでは誰もやっていない…
だとすれば
注目されるのが好きな人は
我先にと取り入れてみて
時代を動かすインフルエンサーとして
存在感を出してもいいし
大注目まではされたくないけど
流行りには乗り遅れたくない。
というなら
アンテナを張って
周りの動向を観察して
あなたのタイミングで
取り入れてみればいいグッド!

流行で変わるもの

流行が変わっても変わらないもの

メイクには

この2つがあるから

両方を上手く使って

あなたにも

伝えられることを

伝えていきますねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 難しい。という理由で考えるのを放棄していませんか?

  2. 自分が何者かわからなくなっていませんか?

  3. 自分のコンプレックスを感じさせなくする方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する