眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

いい保育園の選び方って?

娘がお世話になっている保育園

先日、卒園を前に

1年間を振り返った

先生方との懇談会があった。

保育園の懇談会は

毎回の事ながら30分は押すグラサン

いつもは妻だけ出席だけど

今回は最後という事で

ボクも参加してきた。

うん。

他のお父さん誰一人来てないね。

男一人汗

先生たちは

子供たちとのエピソードを

思い出しながら話て泣く。

それにつられて

他のお母さんたちも泣く。

先生も他のお母さん方も

玄関で会う時はいつも笑顔でも

毎日悩んで子供に接しているんだな。

みんな同じく悩んでいるんだな〜。

んで、

最後の懇親会テーマは「対話」

子供との対話してますか?

対話は”会話”じゃないよ!

親と子ではなく

人間対人間として見ていますか?

親の都合で

動かそうとしていませんか?

親の考えを

子供に押し付けていませんか?

そんな問いかけをされ、

まじでグゥの音も出ねぇ~

生活してたら

そんな正論言われても…って

思うところもあるし

親も親である前に人間だから

イラっとするときは当然ある。

ただ

感情を出しちゃいけないではなく

お互いに感情を伝え

それからどうするかを考える。

そんな事を

考えされられるわけです。

自分の目の前のことは

客観的には見れないからね。

木を見て森を見ず。

保育園で2か月に1回のペースで

保育園の先生と親が

子供の成長を通じて交流をしたり

子供のことを親が知っているのは

重々わかっていて釈迦に説法でも

子供のことを知る勉強会をする。

そんな懇親会に出ると

毎回子供に、ごめんね。と

帰ったらおもいっきり

抱きしめたくなるだよね笑い泣き

そんな親の勉強会を

開いてくれる保育園は

本当〜〜〜にありがたい。

よく、お客様とも

どこの保育園がいい?

そんな話題になるんだけど

ボクが思ういい保育園は

親が先生を

信頼できる保育園

これだと思う。

それがたとえ

親の勉強会が有っても無くても

お遊戯会が有っても無くても

どんな保育園の方針でも

親が先生を信頼して

仕事している間

育ててもらえる保育園は

いい保育園。

家が近い。職場が近い。

いろんな状況があって

保育園選びってすると思うけど

親が先生を信頼できなきゃ

何をしても疑いの目で見てしまう。

そんなの

世界1の人気保育園であっても

いい保育園ではない。

先生に愚痴があるなら

先生に直接話して

思っている事を伝えほうが

お互いに誤解していたと

前進できるかもしれないのに…。

先生と対話もせずに

愚痴ばっかり言っているなら

保育園を変えた方がお互いのため。

まぁ、親も人間だから

先生との相性もあるだろうビックリマーク

でも

保育園の先生と一番に接するのは子供。

子供の前で

「○○先生、最悪だよね…」と

子供を洗脳しちゃいけないよ。

子供の人生は誰のもの?

そう♪子供の人生は

子供本人のものですよねウインク

そんな最後の懇親会は

帰る頃には1時間も押してた〜!

それだけ思いの詰まった

懇親会だったのでした照れ

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/>

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. YouTube配信では出来ないブログにしかできないことがある

  2. 目のコンプレックス。目が大きすぎるのが悩み

  3. ちょっとの違いで雰囲気は変わります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する