眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ステロイド剤を常用?ヒルドイドクリームを常用?

右矢印【特集】医療用医薬品を美容のために!? “目的外”処方の実態

この話題は

いたちごっこで

無くならないのかもあせる

ヒルドイドソフト軟膏を

スキンケアとして常用する

ヒルドイド…

いままでヒル”ロ”イドと

勘違いして覚えていました滝汗

保険適用で数百円でもらえて

高級クリームの効果♪

なんて情報にまでなっているビックリマーク

昔、お店のお客様でも

ヒルドイドを常用している

という方がいました。

そのお客様の肌を

長期間にわたって

追跡させてもらうと

肌の柔らかさはあるのに

なぜかキメが整っていない

ヒルドイドのせいなのか

皮脂分泌が多くなりやすく

脂性肌に偏りがち

という肌状態で

ちょっと変わった肌質でした。

アップこれは

ヒルドイドを常用している人の肌を

何千人も見てきたわけじゃないし

お客様の肌がたまたま

こんな肌状態だったのかもしれない。

なので科学的根拠として

出せる情報ではないのですが

ヒルドイドに配合されている成分が

肌にどんな効果をもたらすか?を

勉強した上でも感覚的にも

ヒルドイドの常用する事は

オススメできる方法ではない!

ってのがボクの思いです。

保険適応のクリーム使われたら

化粧品が売れなくなるから!とか

そういう理由ではなく

肌のことを思って感じる

ボクの考えですビックリマーク

一応、

副作用はないと言われている

”薬”でも

間違った使い方は

良くないよ!ってのが”薬”です。

前回のブログで

ボクのひげ脱毛について

書いたのですが

レーザー照射後は

炎症が起きるし

ボクは数か所に

毛嚢炎(もうのうえん)が出ましたゲロー

肌に塗るステロイド剤を

出してもらったのですが

ステロイド剤は

「一度使ってしまったら最後!

抜けられないんじゃないか?」

という都市伝説的な事は

昔から言われていることですひらめき電球

ボクは

ステロイド剤でも

使う時は使うことをオススメします。

勘違いしちゃっている人は

ステロイド剤=

効果があるけど中毒性がある

と思っていることでしょう。

ステロイド剤は

一つじゃない

ステロイド剤って効果の強さに

種類があるんです。

もちろん強力なステロイド剤から

赤ちゃんの肌にも処方される

ステロイド剤もある。

なので

炎症して肌も焼き付くような

ジンジンヒリヒリする状態は

精神的にもキツいし

見た目も

赤くはなるし膿が出たりもするし

悪化したら

回復までもっと時間がかかるあせる

ステロイド剤も

使用量・使い方を守れば

あなたの味方になるという事。

どんなに効果がマイルドでも

常用はしてはいけない。

ひげ脱毛のレーザー照射後に出た

毛嚢炎も処方してもらった

ステロイド剤を

夜につけて

朝には毛嚢炎は

気にならないくらい小さくなり

その数時間後には

毛嚢炎の白いポツポツは

無くなっていましたグッド!

世の中には

言葉だけが独り歩きして

イメージだけで

恐ろしいものになったり

通常以外の使い方をしてもいい。

など勘違いが起きやすい現象は

いろんなところで起きていると

感じます。

これから先はますます

情報の掴み方が大切になってくると

感じています
ひらめき電球

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. アゴのヒゲがしぶといのは太さは密度が本当の原因ではなかった

  2. お化粧を変える最適なタイミングって?

  3. 上品な雰囲気が欲しければここを抑えるべき

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する