眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

メイクに関係なく、いつ誰から見られても好印象をもってもらうコツは

北海道の千歳空港で
大雪のため飛行機が飛べない。
というニュースがあったくらい
青森市でも雪が多く
車道脇には雪が溜まり
車線が1本埋まっているところも
所々出てきています。
んで、いろんな箇所で
渋滞が起きているんですが
とある会社の社名がついている
営業車に目が止まりましたビックリマーク
おそらくそこの社員さんだろうけど
明日、地球が滅びるんかっ?ってくらい
めちゃめちゃ気だる〜い感じて
運転していました。
明日地球は滅びなくても
渋滞してイライラしてたかもしれないし
眠くなっていたのかもしれない汗
ただ
気だるい運転姿は
その会社の印象として
いい会社のイメージではないビックリマーク
一歩外へ出たら
会社の看板を背負っている
先日、
“いつやる?今でしょ?”の
林修先生の初耳学という番組内で
パリコレに行くモデルさんを
養成していく企画に
世界的デザイナーの
コシノジュンコさんが
特別講師として出演されてて
その中でコシノジュンコさんが
「立っている時も
モデル意識で立っていないとねビックリマーク
と声をかけたシーンがありました。

大事な時だけ
気合いをいれるのではなく
常に意識しておく。
ショボーン「そんなの息詰まっちゃう〜」
って思うかもしれない。
これは
一流を目指すモデルさんだから
普段からも意識するレベルの事と
思うかもしれないけど
仕事、モテたい、負けたくない…
など、いろんな意味で
人の目につくことがあるなら
身だしなみ、見た目は
意識した方がいいに決まっています。
なんとなくメイクしている人と
意識的にメイクしている人では
やっぱり違っているのが事実。
それでも、
なかなか出来ない…というなら
次のことだけでも
意識して外を歩いてみてください下矢印下矢印下矢印
口角を上げる
軽く微笑むだけで大丈夫!
歯が出るくらい常に笑っていたら
逆に怖いあせる
始めは忘れることがあっても
慣れてくると出来ます。
昔、仕事の事で
「どうしようかなぁ」と悩んで
用事を足すために歩いていたら
その様子を
お客様に見られていたようで
グラサン「険しい顔して歩いて
何か大変なことでもあるのかい?」
突っ込まれたことがありましたあせる
いつどこで見られているかわからない。
口角ひとつで
印象が変わって見えるのも事実。
さあ、今の瞬間
あなたはどんな顔で
この画面を見てますか?
眉間にシワが寄っていませんか?
口角が下がって
気だるそうに見てませんか?
ハイ!口角をクッと上げてみて!
それだけで表情が良くなりますからウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

>

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 36年、眉を触れなった心優しきメンズの変化

  2. 自分の本当の性格を知りたければ周りの人を見ればわかる。

  3. 眉毛の色選びの時に意識するポイント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する