眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

これからの新ドラマと番宣のメイクの関係

この時期になると

これから始まるドラマの

出演者達が番宣を兼ねて

正月特番に出てくる。

ドラマにも

“役のイメージ”があるから

メイクもドラマの役に合わせて

変えていっているんです。

イメージがわかっていれば

メイクの方向性も迷うことはない。

ただ

化粧品選びに迷ってしまう方は

大勢います。

お店は4日から初売りで

青森に帰省を機に

わざわざお店に来てくれて

化粧品を買ってくれる…

都会でも化粧品は買えるのに

選んでくれることは

本当にありがたいです。

お客様は忙しい日常で

メイクをしない日も増え

メイク<仕事

という状況が続き

化粧品の事を考えることが

少なくなっていきました。

すると、

いざお化粧を選ぼう!となると

右矢印何を選んでいいのかわからない

右矢印同じような色しか選べない

ということになる。

そんな時こそ

化粧品店に行ってみる事を

おススメします。

迷うと失敗したくないという

不安が付きまとって

結局は

いつもと同じような色を選んでしまう。

口紅なんか

似たような色しか

ポーチに入っていない。

ってことないですか?

お店に行くというのは

客観的な視点で見る事で

好みの色も似合う色も

あなたに合わせたイメージの色も

いろんな角度で選ぶことができる

このいろんな角度で選べる

ってことが大切で

試したら

あとは、欲しいか?今は要らないか?

決定するのはあなた次第。

化粧品えらびに迷ってしまうなら

一度化粧品店へ行ってみてください。

一緒に見つけてくれるはずウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 手紙を出さずにはいられなかったのには訳がある

  2. すべてが上手く回る仕組み

  3. 眉毛の中でも1番大切な毛は…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する