眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

実家に帰省してお手入れをサボったら肌が大変なことに…

ブログを毎日書いている人

あるある

「やっと正月が終わった」

毎日書くというのは

お正月も長期休みも

関係なくやってきます。

長期休みが中断してしまう

一番の原因です。

なので、家族が起きる前に

布団にゴロゴロしながらでも

ブログを作っていました。

年末年始は

親戚の所に行ったり

誰かが来たりと

日常とは全く違う動きをしますよね

年末年始は

自宅で過ごさず外で過ごした人も

多いのではないでしょうか?

箱根駅伝を見たり

観光したり、親戚で集まったりと

いつもと違う状況になると

肌のお手入れも

ついサボりがちになるんです滝汗

右矢印いつもと違う化粧品を使う

右矢印サンプルで代用する

お手入れをしているうちは

いいのですが

グラサン「今日1日くらい、

つけなくてもいっか?」

ここは注意ポイントです。

その「今日1日…」という言葉

本当に”1日で”済んでいますか?

このブログも毎日書いていますが

昔は毎日書こうと意気込み

1度は挫折したことがありましたあせる

それは

毎日更新中しんどくなると

滝汗「今日仕事休みだから

1日くらい休んでもいっか。いいよね」

と自分に甘えを許し

週に6回の更新が

徐々に週に5回、4回、3回…

終いには

1か月以上ブログを更新しなかった滝汗

ブログを書く環境があれば

また書けたりするのですが

肌のお手入れも同じで

いつもの日常に戻るまで

お手入れをサボってしまうことは

よくありますビックリマーク

乾燥で顔が痒くなったりしていませんか?

お手入れをサボってしまったのは

恥じる事でもなく

サボるくらい非日常を体験できた!

と考え、今日からのお手入れで

手間をかけてあげれば何も問題なし合格

その”手間”とは

コットンを使って化粧水や乳液を

使ってあげることです。

化粧品サンプルや

親の化粧品を借りて

お手入れをしたら

手でピャピャっと付けて

おしまいだったはずです。

普段も手でつける派?

コットンでつけるのは化粧水もだし

特に乳液はコットンでつけてみる。

ボクが思っていることは

コットン使用することは

美容液を使うくらい

肌に変化を与えてくれる

と思っています。

1週間も使えば

肌の違いは感じるはずです。

長期の休みは

いつものルーティーンが

よくも悪くも崩れる時でもあるので

これを機に

辞めたいと思っていた習慣を

断ち切るのにもいいタイミングですよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 久しぶり超~寝坊。その時焦らず自分を責めずに思えた理由。

  2. 唯一無二の存在には誰にだってなれる!

  3. 達成会でたったひとつだけキビシい表現を伝えたこととは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する