眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男の目線から、マスクをしている時のメイク

なんか会話が噛み合わなくて

冷たい態度を取るお姉さん汗

あなたにも責任があるんですよ~!

先日病院に行くと

受付のお姉さんは

皆、マスク姿ひらめき電球

説明を聞くんですが

マスクの下はどうなってんだろ~

って妄想に頭が働いて

説明が耳に入ってこん!

マスクって

魔法でもかけてあるんですか?ラブ

これが男性目線!

こうやって

男は妄想しているんです真顔

マスクの下は

自分の好みのように

自由に設定できるので

ある意味、目まわりで

あなたの印象が決まりますビックリマーク

今はなかなか見かけないですけど

たっぷりマスカラつけた

ボッソボソのまつ毛は

大きい声では言えないけど

正直

汚ったねぇ~なぁ~あせる

絶対部屋も汚いべ

って思います。

どんなにメイクを濃くしても

外せないメイクの意識があります。

上品さを追求せよ

右矢印根ひじきかっ!?ってくらい

ボサボサなまつ毛よりも

シュッときれいなまつ毛

右矢印ナイキのマークみたいな

極太アイラインより

ガタつきのないキレイな線

右矢印気配を消すのが上手で

フェードイン・フェードアウトが

めっちゃ出来ている

アイシャドウのグラデーション

チークや口紅は

マスクで隠れちゃうから

とにかく目まわりに注力する。

男は一度気になり始めたら

そんなことばっか考えています。

上品なメイクとは…

これを考えてやってみてねウインク

次回はマスクをしたときの

ファンデに触れてみようかな?グッド!

それにしても

マスクってキレイに

可愛く見えちゃうんですよね❣

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分の本当の性格を知りたければ周りの人を見ればわかる。

  2. 『やらぬ善より〇〇』海外挙式でのメイク編

  3. お客様の声「眉が自分を守ってくれる」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する