眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

目が大きすぎるのがコンプレックス。

先日、お友達から

目を小さく見せるメイク方法って

あるの?

というLINEが来ましたひらめき電球

目が小さい…とコンプレックスに

感じている人からすると

えー「贅沢な悩みだよ!」と

突っ込まれるかもしれませんが

実際に目の大きさが

コンプレックスに感じている人も

いるんですひらめき電球

メイクは

目の錯覚を使うことでもあるから

1眉と目と関係づけると

左の短め眉の方が

目が大きく見えることから

眉を長めに書いてみる

目がコンプレックスだけに

アイメイクをしていないのであれば

2目をキュッと引き締める意味でも

濃い色のアイシャドウを

目の際につける

3膨張色は避ける

など他にも

いろいろテクニックが出てくるのですが

ズバリ言うとしたら

キリっとした印象に

持っていく

アイメイクをする=目が大きくなる

ではないので

怖がらずにアイメイクをして

目ヂカラを出しましょうビックリマーク

アイメイクだけではなく

他のメイク箇所でも

キリっとした印象に紐づけて

メイクをしていくと

目の大きさは感じなくなりますよウインク

コンプレックスがあると

つい、コンプレックスの場所にしか

目がいかないものです。

そんなときこそ

客観的に見てもらうチャンスです。

目の前のことから

全体的な視点からも

解決策を考え出してくれますよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ”お米の味”っていうものを知るってこういうことなんだと思った食べ方

  2. 相手の本性を見抜ける瞬間

  3. 使い方を長く覚えてもらうために伝えておくべき、もう一つの事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する