眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

レギンスとスパッツの違いとは?あやふやな問題は解決するだけでも違う!

先日、ニュースに

レギンスが人気になっている

と!

スパッツとは何が違うんだ?

調べてみると

ほぼ同じらしいひらめき電球

あえて違いを言うなら

引き締めの強度の違い

強度の違いは

レギンス  スパッツ

なので、

インナーでスパッツを着用するか?

アウターとしてレギンスを着用するか?

くらいの違いらしいビックリマーク

なぜ?同じようなものなのに

名前を別に付けるのか?

同じ様なものなんだけど

フランス語で言ったり

英語の言い方にしたりと

名前を変えて

新しさを感じてもらおう!という

心理的な事作戦なんじゃないか?

とボクは感じていました。

他にも

ズボン・ボトム・パンツ・スラックス

微妙な違いはあれど

時代で分けて言うこともあるだろうから

今の時代

ズボンが欲しいんですけど」と

言って

「え?ズボンてw、昭和ですかw!?」

なんて思われたら恥ずかしいから

つい言葉を濁してしまう笑い泣き

そう、

あやふやだったり

ぼんやりとでしか

分かっていないことは

聞くにも聞きづらいし

そのままになる事が多い。

先日は

そんな悩みを抱えたお客様が

メイクレッスンに来てくれました。

眉とアイメイクの

ポイントメイクレッスン。

終了後のアンケートにも

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

******

これまでぼんやりとしか

分かっていなかった

眉の書き方やアイメイクの基礎を

分かりやすく教えてもらえて

良かったです。

ここから毎日の自分の顔に

役立てていきます。

ありがとうございます。

K・Mさまより

******

メイクの授業ってない。

情報はたくさんあるけど

あなたのイメージに

合わせるかどうか?は

一人では判断ができないから

理解にも限界がある

なりたいイメージを

一緒に探検して

そこから何を当てはめていくか?を

なぜこれなのか?という理由と一緒に

レッスンしていきます。

K・Mさま、

1日1レッスンだったので

2回目の時、振り返りもできて

出来ていたところと

さらに良くなるための方法も

伝えていきました

理論や考え方・テクニックを

知ることは大切なのですが

最後は自分の手で

やろうと思っていることを

再現できること

アップメイクレッスンの一番大切なところ

あやふや、ぼんやりを

解決するとそれだけで

表情は晴れてくるものです。

K・Mさん、苦手意識だったメイクも

最後は楽しんでいたようで

比例するように眉なんか

1度でめっちゃうまくなってた!

そんで

メイクレッスンを受けようか

迷っている方にひと言

「楽しいのでやってみるといいよ!」

とも書いてくれました。

K・Mさん

その調子でやってみてください♪

わからないことは

解決すればするほど

レベルアップしていきますよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 『やらぬ善より〇〇』海外挙式でのメイク編

  2. 子育てママさんに出来る、眉を通じてできること(仮)w

  3. やろうと思っているのに行動に移せなかったのを過去の思い出と共に振り返る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する