眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

スキンケアは季節で変えるけどファンデも季節で変える?

気温が寒くなってきたり

空気の乾燥を感じると

化粧品の衣替え

も必要になってくるんです。

要は夏向けの化粧品から

秋冬へ向けたしっとりの化粧品へ

中には

キョロキョロ「ファンデーションも変えるの?」

と聞かれることもあるのですが

ボクは

ファンデより化粧下地の衣替え

を考えます

よほど

夏向けの超さっぱりで

汗に強いウォータープルーフの

ファンデーションだったら

空気が乾燥してくる秋冬につけたら

肌が突っ張ってくるから

ファンデ選びの見直しも

必要はあるけど

一般的なファンデを使っていたら

季節で変えるのは

心のどこかで

ちょっと抵抗があるんですよねショック

だったら

化粧下地を変えたほうが

全然気楽に変えれて

肌への効果(保湿)を

期待できます照れ

ファンデーション(特にパウダー)は

春夏&秋冬で分けていたり

全ての季節で使えるファンデだったり

数年に1度、その時ブームのように

行ったり来たりを繰り返す感じビックリマーク

肌の状態に合った

化粧下地を使うことは

右矢印化粧崩れの防止にもなったり

右矢印肌自体を保湿できるようにしたり

と良いことはあるのですが

違う見方をしたら

あなた自身の肌への意識が

高くなるという事

肌の調子がずっといい時

っていうのは無くて

必ず良くも悪くもなります。

その悪くなった時に

何をするべきか?を

知っていたら

長い期間良い肌の状態を

保つことが出来ますよ

眉レッスン

キャンペーン情報下矢印

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉を書くのが楽しくなるのは手作り料理と同じだからです。

  2. 【どっちを使う?】眉カットで使う道具はハサミ?カミソリ?

  3. 同じお金を払うのでも、良かった~と思う出し方と嫌な気分で出すお金がある

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する