眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

コンプレックスが解消したら、あなたは幸せになれるのか?美容のヒントがここにある!

昨日の青森の新聞1面に

【県勢”金の卵”発掘】

というタイトルで記事が

書いてありました。

中の紙面を読んでみると

1977年(今から41年前)から

青森県の

子供の体力テストの順位が

右肩下がりで

7年後に青森県で国体が

開催されることから

体力の向上を目指すビックリマーク

という事を書かれています。

青森県は短命県だし

子供の肥満率もトップだし

体力づくりに向けて…

青森県としての

未来に向けた活動も

わかるところです。

フッと思ったのが

悪いところを底上げするのは

本当にいいことなのだろうか?

お化粧で言ったら

コンプレックスを隠すメイク

悩みがない方がいいのは

すごくわかるのですが

そればかりでは

良いところを見失う

という側面もあるんです。

コンプレックス解消に

使命を持っている人って

いつまでたっても

コンプレックスに囲まれていませんか?

何かを解決しても

また次のコンプレックスに

頭を抱えているガーン

美の向上心だ!と言えば

聞こえがいいのはわかります。

ただ、

コンプレックス解消直後の

一瞬の喜びもつかの間

ゲロー「一難去ってまた一難…」

と嘆いている人が

多いように感じるのも事実です

あなたのゴールはどこなんだい?

悩みは多かれ少なかれ

みんな持っているものビックリマーク

その悩みも踏まえた上で

「あなたの良さってどこだろう?」

これを見つけるのが

化粧品を伝える側の役目と

思っています。

コンプレックスを感じさせる以上に

あなたの魅力に目を奪わせる

良いところを見ようと

意識しなければ

コンプレックスに

目が行ってしまうモノです

右矢印良いところはどこだろう!

右矢印良い所を引き立たせてあげよう

初めは違和感あっても

この視点で鏡を見ると

お化粧も変わってくるものですよウインク

青森県の

体力向上に関する取り組みを

否定するのではないけど

裏側も考えると

マイナスに目を当てたところで

その人がどうなるか?まで

考える必要があると思っています。

こんなことを言うのにも

ボクの尊敬する武井壮さんも

ある動画の中で言っていたんです

「日本のスポーツ育成で

世界トップクラスの子が

確かに増えたけど

それに輪をかけて

成功していない子が増えた」

努力したのに報われない…。

これってしんどいですよね。

美容でも

出来るようになるまでが任務

と思って接していきます。

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

h
ttp://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 消えてしまう眉毛にはコレ!

  2. 今、ニキビをなんとかしようとネットで探していたなら…

  3. 青森ねぶた祭のねぶたは照明にも、ひと工夫!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する