眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

美容部員さんの濃いお化粧を見ると、あんな風にされちゃうのか?と不安になる人

先日、お客様と話をしている時

「百貨店のコスメカウンターに行くと

バッチリお化粧した美容部員さんがいて

お化粧をお願いすると

美容部員さんのような

濃い~メイクになるかと思うと

なかなか敬遠してしますんです」

これちょいちょい聞くんです。

必ずしも濃いメイクになる

というわけではないけど

美容部員さんのイメージって

どうしても付いて回りますよね汗

どうしたら

右矢印濃い化粧にされないのか?

右矢印満足いくお化粧になるのか?

そして

右矢印どんな伝え方が良いのか?

気になるところですよねひらめき電球

その前に

デパート?百貨店?の

コスメカウンター美容部員さんは

ある程度濃くしなくてはいけない。

という暗黙のルールのがあるので

店頭に立っているときは

濃くしているけど

内勤の時は

濃いお化粧ではないんですよ♪

んで

濃いお化粧をされないポイント

1ファンデやポイントメイクなど

薄めのお化粧をしている方に相談

どうしても

美容部員さんご自身が

使っている化粧品は

良さを感じているだけに

おすすめされる可能性が大ビックリマーク

薄いお化粧をしている人は

濃いお化粧があまり好みでない

という傾向にあります。

なので

薄めのお化粧の人を選んで

相談してみる

2「濃い化粧は苦手…」と

初めに伝える

会話の中で

ショック「濃い化粧すると

自分が自分じゃないみたいで

恥ずかしくなっちゃうんですよね~」

というように

自然な流れで伝えてみることです。

何も伝えなければ

キレイ意識の共有が出来ないまま

進んでしまうので

これまた

濃いお化粧をされる可能性が大

ですね。ビックリマーク

このほかにも

まだ対策はあるはずですひらめき電球

ただ、どんな対策を考えても

これはどの分野においても最強

というのが

プロの目線で判断する力を持って

一緒に探してくれる人に出会う

です。

お互いのキレイに対する価値観が

人それぞれ違う!という事を

受け入れてくれる中で

右矢印こんな方法もある。

右矢印こんなお化粧パターンもある。

右矢印どんなのが良いと思います?

など一方的ではなく

会話のキャッチボールをしながら

一緒に選んでくれる。

勧められると

断りづらくて言われるがまま…

という方、結構いますあせる

でも、心から納得していないから

結果、使いこなせないんですよね?

納得して、化粧品を使うためには

一緒に探して共感、納得できるまで

話してくれる人って

要は、あなたのことを

ちゃんと考えてくれている人ですよ。

良いものは良い!

必要ないものはいらない!

プロの目で判断してくれたら

嬉しいでしょ?照れ

そんな人は

必ずいるはずなので

ちょっと勇気を振り絞って

百貨店に限らず

化粧品店など

良い人に出会うまで

当たってみるもの一つですビックリマーク

良い人に出会えて

いっしょに選んだ化粧品なら

それはどんな化粧品でも

あなたにとって

最高の化粧品なんだと思いますウインク

眉レッスン

キャンペーン情報下矢印 

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 実は簡単な眉の形を変える眉毛の書き方

  2. 教わることより「気付き」こそ深い学びになる。

  3. 【ビューラー】まつ毛が途中で折れてしまっても修正する方法がある。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する