眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

仕事用のお化粧、ヘアセット…ちょっとオシャレ感を出して雰囲気を変える

先日のメイク体験会こちらこちら

もう一人、

写真掲載の許可OKしてくれた方を

今回は載せさせていただきます。

普段のお化粧は

お化粧の仕方がよくわからず

キョロキョロ「とりあえず、

ファンデと眉だけを書いてます」

という方。(仮名Aちゃん)

{43D0EE4B-D8A6-4DF3-A745-8156BE012900}

ビフォーの写真では

眉毛を頑張ったというのが

手に取るようにわかります。

パッと見は

とてもかわいらしい雰囲気合格

眉毛だけでも

印象を変えられるのですが

体験会というだけあって

可愛らしさ右矢印大人っぽさへ

{C44ECF89-A425-4D5A-8DC6-536CBF3EB1E3}

{AB5C018A-28FC-4128-A04A-D54864C3F162}

髪はめっちゃロングで

毛量も多い

お化粧で要点を言うと

1眉の形を平行眉→アーチ眉へ

2ファンデのカバー力UP

3ローズ系の口紅+リップライン

4ブラウン系のアイシャドウ・ライン

{1F93B02B-A7D0-4E9E-9C09-363287535C4B}

ヘアアレンジは

132mmコテでランダムに巻いて

2カールを崩さないように逆毛で

ボリュームをだす

前髪の取り方が甘く

全体に重たさを感じてしまったのが

次回からの課題笑い泣き

{02FA9648-EE98-4079-9913-3992B368AB5A}

実はAちゃん

以前もブログに登場した子こちら

{319780ED-FC81-4706-9885-6153FF2F43EE}

同じ人でも

雰囲気が違いますでしょ?

雰囲気を変えるというのは

捉え方がいくつかあると思っていて

ウインク常勤でオフィスに毎日いるなら

いつもとちょっと雰囲気を変えて

テンションをあげて仕事に臨む

ニコニコ外回りがあるなら

その日の訪問先のTPOに合わせて

好印象を残して次につなげる

外見にはこんな考え方もあります。

それぞれに

どこをどうしたら雰囲気が変わるかな?

周りの人にどうしたら

もっと魅力を感じてもらえるかな?

こんな
ことを考えながらやっているけど

すべてを受け取ってもらいたい!

というより

その中から一つでも

マネできたり、興味を持てた…という

きっかけになればグッド!

思ってやっているので

チェック雰囲気を変えたいけど

やり方がわからない

チェックそもそものお化粧が

良くわからない

というなら

またイベントをしますので

チョロッとだけでも見ててくださいウインク

インスタでも

お客様にご協力をいただいた時

写真をアップしていきます。

着眼点が変われば

魅力は違う点からも出てくるひらめき電球

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人の話を聞く。『きく』には深い意味があった。

  2. 化粧品にかけるお金を節約する方法

  3. ”男性の頬にあるシミを隠すためには…コンシーラーの使い方!”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する