眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

郷に入っては郷に従う?それとも、国際交流?

先日のニュースに

来年開催されるラグビーW杯では

タトゥーを隠すよう指示があり

国際大会では

その文化に従うべき…と

その指示に従うとしている

出場国もある

と載っていました。

こちらhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-45597116-bbc-int

国際交流として

海外の文化を受け入れるのか?

郷に入っては郷に従えを

重んじるのか?

あなたはどう思います?

ボクは

どっちとも白黒の判断できないです。

行列があったら

並んで順番を待つという日本文化

タトゥーにしても

”個人”の覚悟や思いや

ファッション感覚としての

嗜好であることだから

他人に危害を加えないなら

わざわざ隠さなくてもいいじゃない?

ボクの知人でも
タトゥー=悪い人では全くないし

むしろ、情に厚い人が多いひらめき電球

捉え方は自由だけど

今回のタトゥーを隠して

試合をしてくれ!という指示は

なんか違和感を感じるのが

正直なところかな?ウインク

捉え方人それぞれ…

正解もそれぞれってことでしょうか?

お化粧も、”正解”を

求められることもあるのですが

ここは絶対にこうしなくちゃいけない

というような、絶対的な正解って

本当に無いと感じています。

迷ったときは

このように自問自答してみてください

今日はどこを強調したいかな?

”目”かな?

”くちびる”かな?

”全体の雰囲気”かな?

それで、ある程度の道筋は

見えてきますよ。

今日のあなたは

どこを強調したいですか?

  • コメント: 0

関連記事

  1. 行動に移せないには理由がある。行動力を付ける一つのやり方

  2. メイクレッスンをする上で最も大切なのはトレンドよりも、最新情報よりも・・・

  3. タレントのメイクもお任せ!メイクからも演出する!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する