眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お客様に眉を書くときにすることは、まず、自分の眉を知ることから!

image

今年は、サンマ漁が豊漁豊漁で

安く市場に出るみたいラブ

さっそく先日食べてみました。

{3FF10BC0-FF62-4BE6-AC58-27BF1E18765B}

旬のものは

最高においしいね~。

あなたは、サンマの内臓

食べる派?残す派?

ボクはここ近年で

食べる派になりました。

いままで味を知らないからこそ

食わず嫌いだったのもあったけど

ほろ苦さと

ほんのりとした甘さが

なんとも言えない美味しさ。

”ほろ苦さの美味しさ”を

知ったからこそ

サンマの内臓まで食べたいと

思ってしまうんですよね。

世の中、わからないことは

手を付けづらい…ってことが

たくさんあって

お化粧で言ったら”眉”

印象が変わることはわかるけど

よくわからないからこそ

なんとなく書いて、ごまかす滝汗

こんなことって多くの方が

体験しているかと思います。

昨日は美容師さんに

メイクの技術・知識を

向上してもらう日でした。

テーマは

  • コメント: 0

関連記事

  1. YouTubeチャンネル開設です♪

  2. 【要注意】ついやり過ぎちゃう眉のメンテナンス

  3. グレイヘアを男性目線から見ると…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する