眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

歌丸師匠が伝えたかったこととは…

歌丸師匠、81歳で死去。
本当はツヤ肌に関して
ブログを書こうと思っていたのですが
歌丸師匠のことがあったので
急遽、今回のネタにします。
歌丸師匠と言えば
笑点の司会を退くまでは
はげネタや死亡ネタで
いじられるやり取りが
よく見られていましたよねウンウン
特に
腹黒キャラの紫色の人(円楽師匠)は
毎回のようにイジってましたね(笑)
昔、何かのドキュメンタリー番組で
歌丸師匠と円楽師匠のやり取りを
取り上げていました。
その中で
歌丸師匠は円楽師匠に
「どんどん私をイジればいい」
と言っていたそうなんです。
人生の先輩に死亡ネタを振って
笑いを取るってどうなの?って
思っていたのですが
そのドキュメンタリー番組を見て
すっかり見方が変わりました。
歌丸師匠の真意は
どんなことを思って円楽師匠に
「私をイジったらいい!」と
言ってたのでしょうかね?
円楽師匠のキャラを
強力にしようと思っていたのか
お茶の間で笑って
楽しんでくれるならそれでいい
と思ったのか。
いずれにせよ
お笑いを通じて”何か”
伝えようと思っていたんだろうな
そう感じるんですよね。
他にも
歌丸師匠が当時の政治家を
風刺の効いたネタにしたとき
政治家と飛行機で偶然会うと
「あまり政治家の悪口を言うなよ」
と圧力的な事を言われました。
その時、歌丸師匠は
「悪口言われるような政治家になるな」
と言い返したのは有名な話ですよねウインク
今の仕事を通じて…
いまボクは
メイクやスキンケアなど
化粧品の仕事をしていますが
最近、お客様にお化粧をして
特に思うようになったのは
お化粧すること事態に
対価としての価値よりも
お化粧をすることは
信頼関係を深めることに価値がある
そう感じるようになりました。
これが正しいかどうかは
わかりません苦笑い
ただ
化粧品の仕事は
人と人との距離が近い仕事だし
その人に密接する仕事だと
思っています。
商品が売れる事も大切ですけど
その前に、その仕事を通じて
何を伝えたいのか?
その人にどうなってもらいたいのか?
これが分かっていると
その仕事の見え方も
違ってくるんだろうな?
そう感じます。
こういうことって
考えると頭痛くなるんですよね~ウンウン
すごくわかります。
つい現実逃避したくなっちゃう真顔
何か振り返るきっかけがあったら
いま、目の前にある事とは…を
考えてみるもの面白いですよ。
きっと、
頭が痛くなりますよ(笑)
今日は日記のようなブログになって
ごめんちゃいね~あせる
明日はちゃんと書きますウインク

メイク直しであなたの魅力は
?

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. なぜ手間のかかる”けの汁”を作るのか?

  2. 新しいメイクを試して鏡を見る時の意識でメイクの仕上がりは180度変わる

  3. 眉が難しいと思うのは、全体を見て一つ一つを見ようとしないから

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する