眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

接客業の仕事がつまらないと感じるのは、こんな発想になっているから♪

ここ最近は
お客様にお化粧をする機会を
多くしてきたのですが
その上で
メイクに対する心境の変化
が、ありました。
ちょっと考えて欲しいのですが
お化粧って何のためのものですか?
チェック若々しく見せるため?
チェックシミを隠すためのメイク?
チェック血色を良く見せるためのメイク?
…うん。どれも正解と思いますニコニコ
実は今年2018年になってから
「メイクって
コンプレックスの解消のものなのか?」
という疑念が
大きくなってきました。
んで
最近、お客様にお化粧する事を
意識し始めてから
“コンプレックを直すお化粧”
という感覚から
“もっとこうしたら魅力的になる”
という発想に変わってきました。
(似てるっちゃ~似てる発想だけどね)
ウインク

確かに
仕事とは不の解消があってこそ!
だとは思うので

コンプレックス=不
の解消という考えに

全く異論はないですキッパリ

実際にお客様から
ガーン「〇〇が出来ないんだけど…」

と言われたら
何が原因なのか?
違う解決口はないか?
など、いろいろな切り口で
当たっていきます。

ただ、”粗探し”になってないか?
そう感じ始めた時かありました。

目の前の人の

改善点、欠点、改善点…

上手く表現できないんですけど

粗探しをすることに
違和感を感じていましたsei

仕事とは”不の解消”なんですけど

もう1つM
仕事とは誰かの役に立てる事。
とも言えますよねクラッカー

コンプレックスの解消も

相手の役に立てる事だし
コンプレックスはひとまず置いといても
もっと魅力的にするには…
これも相手の役に立てる事

あなたが仕事の上で

相手と接するお仕事の場合

改善点、欠点ばかりを

見つけようとするのか?

もっと良くなるための

切り口を見つけるのか?

似たようなことなんですけど

何かの違いに気付くはずですよビックリマーク

良くなるための切り口の接客…

楽しい!ってねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちら=”emoji”>https://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. 【有料級】キマる眉を作る3つの方法

  2. 非効率なお手入れしていたら、意識が高くてもしんどいだけ…

  3. 地震の被害は経験した人の言葉が現実

  1. SECRET: 0
    PASS:
    鳴海さんお久しぶりです。個人的な話ですが子供が産まれました!女の子で今んとこ私似です。女の子にとってお母さんのお化粧や外見ってすごく影響力があると思います。ましてや自分と似てるとなると…「ママぶす」っていわれないようがんばりたい(。´Д⊂)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >hitomi-3100さん
    わぁ~~~~~~♪おめでとうー!
    女の子なら旦那さんもメロメロでしょー笑
    めっちゃかわいいよー
    ママ似なら小顔でモテモテ間違い無し!
    お化粧もね、女子トークできるくらい
    あれこれ話せるのが楽しみだね♪
    これから初めての事ばかりで
    大変なこともたくさんあるけど
    それ以上に楽しい事が大きいよ♪
    お店に来る日を楽しみにしてますね(^-^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する