眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

気持ちが乗らない、気分を変えたいときにするメイクは…

ん~

やろうとはひらめくけど

なんか気分が乗らない…。

そんな時ってありますよね。

一日が終わった時

やることやらずに

1日が過ぎてしまった…

そう思うと気持ち的に滅入る

そういう日なんだ。と思って

最低限のことはやって

残りを過ごすようにしていますあせる

それでも

どうしてもやらなくてはいけない!

この気分を変えたい!

そう思うなら

メイクをするのが良いですよ!

メイクをすると言っても

自分でするより、他人にしてもらうM

というのは

昔、お客様が言ってくれた

一言にあります。

ある日の夕方…

仕事で疲れたのか?表情が

明らかにその日の疲れを物語っていた

とあるお客様。

なんだかんだで

お化粧をさせてもらい

最後、鏡を見たお客様が

照れ「このまま帰るのもったいない。

どこかに寄って帰ろうかな♪」

お客様の

何気ない一言だったのですが

お化粧した瞬間

気持ちが変わった!

疲れていたら一刻も早く帰って

休みたいはずキッパリ

そう思うところを

どこかに寄り道したい。

お化粧にはそんな力がありますひらめき電球

これは、

他人にお化粧をしてもらうからこそ

想像以上の効果を感じるんです。

自分でお化粧しても

もちろんいいのですが

疲れている時って

自分でお化粧するとすれば

そもそも気が乗ってなければ

いい仕上がりにはならないし

何より、億劫です。

そして、大切なのは

自分じゃやらないメイクを

体感できたりしますからねウインク

特にここ最近

お客様にお化粧をさせてもらって

すごく感じるのが

お化粧したら、その後

誰かに会ってほしいと思うんですウインク

寄り道して、お店の定員さんにでも

寄り道しないとしても

家族にお化粧した状態で会話をする

知っている人だったら

メイクをしていつもと違う雰囲気に

びっくり「なに?なに?いいじゃ〜ん!

お化粧どうしたの~?」

そんなやり取りをしてもらいたくて

そんなシーンを妄想しながら

お化粧しているところがありますクラッカー

なんだかんだ言って

褒められるって嬉しいですからね。

一人になりたいときもあるけど

何か変えようと思ったら

人は人で磨かれていくんじゃないかな~って

思っています。

お化粧は

あなたの背中を押すこともできるし

下がった気分を

上げるきっかけにだってなります。

さぁ、お化粧をして

魅力に磨きがかかった

もう一人の自分を見てみませんか?ウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加
 

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. スクラブ入りを使うって実際のところどうなの?

  2. 常識を疑う。ギブとテイクを考えてみた結果

  3. 顔に花粉が付いたら顔が痒くなるという思い込み

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する