眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ナンパから学んだ相手との関係性を深める方法

青春を謳歌してきた頃
周りの目を気にしすぎて

内気だったボクに友達が放った言葉

「ナンパで成功した!
という周りの話はほんの2割

残りの8割は失敗ばかり!

打席に立たなきゃ
何も始まらないよ!

なっ!だから…

これからナンパしに行くぞ!」

この一見、青春の性欲にまみれた
青二才の会話ですけど

破壊力、抜群でしたグラサン
この言葉に
たくさんの意味が詰まっていると
感じているんです!
ナンパ攻略方…ではなく
上手くいかないことだなんて
実はたくさんある
ただ、言わないだけ!
そして
どう対策を取るのか
考えるきっかけでもある

ここ最近は
お客様を勝手に魅力的にしちゃおー!

って気持ちが高くなっているので

気軽にお化粧してもらえるように
動いています口紅

その中で

声掛けの時点で失敗もあります。

お化粧をさせてもらうのにも
主に、今、来てくれているお客様へ

お化粧をしているのですが

いままでのお付き合いから
「このお客様は
メイクに興味ないんじゃないか?

と、先入観で触れなかったところに
バンバン触れるもんだから
新しい発見がホントたくさんありますひらめき電球

んで

「お化粧していきませんか?」とは
声をかけずに

「口紅の色を試させてください」
と声をかけると「いいよ!」と
お化粧させてもらうきっかけを
もらえるのですが

中には
「ちょっと時間無いのであせる

と断られることもあります。

本当に時間の無い方もいれば
スルーされたなって思う方もいます。

スルーされた時の
あの感覚…
虚しさ?悲しさ?ってのでしょうか?
ヒジョーにこっ恥ずかしくなりますチーン

時間的にお断りなのは
当然、仕方のないことですけど

スルーされたのは
単に信頼関係がまだ浅いからだろうな
と感じるんですいちばん

いままで、メイクに関して
お互いに一切触れていなかったのに
急に言われるもんだから
戸惑いもあったかもしれないけど

そのお客様とボクの中で
メイクに関しての価値観の差や
信頼関係の浅さが
スルーされた原因かな?と・・・

だったら
信頼関係を築いていけばいいだけです

毎回、毎回、声をかけると
お客様もただ都合が悪くなるので
違う方法で知ってもらう方法

方法はたくさんあります。

ニュースレター…

でも、
中身を読んでくれているかどうかは
別問題なので、店内POP…など
やり方はありますね
ひらめき電球

あなたにとって
相手との信頼関係の築き方

そして

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらclass=”emoji”>https://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 大きな悩み。解決の糸口を見つける方法がある。

  2. ファンデーションをつけずに肌荒れやニキビを隠したい…。

  3. 薬剤師ってどうしてあんなに高収入なの?という時代は続かないようです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する