眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

店外の掃除が大切なのか?トイレ掃除が大切なのか?

ボクは

ちょいちょい人に道を尋ねられます。

旅行先に行ってでも

尋ねられることがあるくらいですひらめき電球

先日、風の強かった翌朝、

お店の外(歩道)には

強風で折れた細かい街路樹の枝が

たくさん落ちていたので

竹ぼうきで掃除をしていると

「すいません…」と

話しかけられたので

今日はどこを尋ねられるかな?

と思って振り向くと

そこには50代くらいの女性

話しかけてきた第一声は

「最近の化粧品で

簡単に出来るファンデって

あるんですか?」

と道を尋ねられたのではなく

化粧品のことを尋ねられました。

竹ぼうきを片手に

歩道で話をしていたのですが

結局お店の中で

話を伺うことになりました。

そのお客様も言ってました。

ニコニコ「いつも通るんだけど

なかなか入りづらくて…

やっと声をかけられました」

入りにくくてごめんなさい謝る

そして

勇気を出して声をかけてくださって

ありがとうございましたありがとう(男)

道路に面したお店

いわゆる”路面店”というのは

入りにくい…

という

難点がありますよね。

↑↑(この扉がわかりますか?

    真実はいつも一ついちばん

今来てくれているお客様も

もちろん大切ですし

新しく来てくれるお客様も

同時に必要ですひらめき電球

今回も

ボクがたまたま外を掃除していたから

声をかけられる”きっかけ”になった

ってことですね。

路面店は作りを大きく変えるのは

ノウハウや難しさなど

専門知識が必要になるけど

きっかけ作りは

本人でしか出来ない。

チェック外の掃除だったり

チェックSNSの情報発信だったり

チェック何かの交流会で出会ったり

正直、何が当たるかは

わからないけど

あなたが行動することで

きっかけが作られていくと

思っています。

計画的に!と

戦略を立てて行動することも

確かにその通りと思います。

それと同時に

戦略的に行動して

的ハズレをしまくった時の

メンタルのダメージはしんどいゲロー

強靭なメンタルに変えられる人も

トラウマになってしまう人もいますねウンウン

楽しんでやれそうで

ちょっと無理するくらいで挑戦して

あとは意識せずに結果を待つ

それが心地いいのかな?

そんなことを思うこの頃ですウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとなsrc=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/305135.gif” width=”16″ class=”emoji”>

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 人相が悪く感じた時に変える、眉毛のポイント

  2. お客様の声。「オンラインで眉レッスンが出来ると思っていなかった」

  3. 雰囲気を変えるとは、どこをどういじるといいのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する