眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

あなたの印象を相手により深く残すには…

前回ブログ

こちらお客様の名前だけがどうしても出てこない、思い出せない…確実に思い出す方法!

いつも買うところに

付箋に名前を書いて貼る。

ということをしていました。

んで

逆に忘れられない印象づくり

というのが

今回の内容なのですが

その前に

先日、

人ってすげーな!って

思ったことがあったのですビックリマーク

4月中旬

お店の電話がなって

出てみると

「去年の夏に
50代くらいの3人グループで

東北訛りの方が(もちろん初対面)

「ねぶた祭はどこで見ると

見やすいですか?」

と声をかけられたので

見ごたえのある場所と

無料席の取り方を伝えると

その後

ビールを買ってくれたり

食べ物を買ってくれた

そんなエピソードがあったのです。

その3人グループのうちの

お一人からの電話でした。

その内容が

ウインク「GWで東北を回るだけど

青森を通るから

ちょっと顔出そうかな?って思って」

わざわざ

お店の電話番号を調べてくれて

そして

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. 面長の人にとってNGな眉の形

  2. 【重要】自然な眉を書くために忘れてはいけない大切なこと

  3. 失敗せずに出来ることがいいことじゃない!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する