眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

毛穴対策をしても、なんか汚い…。小鼻の色ムラ・肌の濁り、くすみの対策は

先日、ネットを見ていたら

昔はやったモノ。

というモノがあって

こんなスプリングなつかしー!

階段を降りるように

遊んでました。

昔はやったモノで言えば

ボクはニキビ肌だったので

毛穴パックに

どハマりしたことがあります真顔

一度で取りきれなければ

直後に追いパック…

肌にとって最悪な事をしていました血しぶき血しぶき

そんなこともあって

ニキビ…そして毛穴には

ずっと注目してきました。

毛穴を気にすると

毛穴対策として

右矢印毛穴パックだったり

右矢印しっかりクレンジングだったり

右矢印オイルでマッサージだったり

いろいろなことをやってみるけど

結局は良くなるどころか

悪化してしまったことって

ないですか?

ボクは結構多いんじゃないか?って

思うんですよひらめき電球

んで、

先日あるお店に行った時

対応してくれた店員さんを見ても

毛穴気にしているんだろうな~

って、方がいました。

ファンデーションで

隠しているつもりだけど

隠しきれないM

ナチュラルに仕上げれば

小鼻のくすみが隠れない

逆に

カバー力を出そうとすれば

厚すぎてパックリ割れる

ボクが想像するに…

1毛穴が気になる

2毛穴対策として

夜のクレンジングを頑張る

(ゴシゴシしてしまう)

3翌朝、ファンデで隠して

昼も化粧直し

4帰ってきたら

汚れを落とそうと

しっかりクレンジングをする

5素肌状態を見ると

炎症しているのか

小鼻が赤や茶が混ざった

濁ったような肌の色ムラ…

んで

6またカバー力のあるファンデを

と、こんな感じじゃないですか?

汚れを落とそう

しっかり隠そう

この意識だけでは

根本的な解決には遠回りです汗

小鼻(特に付け根当たり)が

赤茶っぽく、くすんだような

濁ったような状態なら

炎症を繰り返ししていることが

考えられるので

お手入れ方法を

振り返るチャンスです。

炎症を抑えるためにも

クレンジングの力や時間

美白&保湿で炎症を鎮める

ここを意識してみましょう。

肌悩みって

一度気になりだしたら

鏡を見るたびに

気になっているところばっかり

見ちゃいますよねウンウン

仕方がないことです。

意識をするなら

一歩でも良くなる方向へ

取り組んでいきましょうね

同じ化粧品でも

使い方で結果は変われますよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http:/
/Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. キリッとした印象はカミソリで眉を整える

  2. 男の目線から、マスクをしている時のメイク

  3. ブログを毎日更新するとぶつかる「自分は何を伝えることが出来る人なのか?」という悩み

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する