眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

劇的な回復を見せたイチローとメイクレッスンの共通点

ネットのニュースで

イチローが一時は

開幕戦に間に合わなさそうな

ふくらはぎの痛みを感じたが
*****

と書いてくれたように

なんとなくの理解でなく

「なぜ?」という理論を知って

それを実践できる

メイクを伝えるときに

ボクが意識していることです。

男性脳の特徴でしょうか?

理屈っぽい理論的に考えたい衝動(笑)

その理論を

出来るだけ例え話を交えて

伝えていく。

”知る事”と”出来る事”が

合わされば

結果は

面倒に思っていメイクが楽しくなる

です。

H・Yさん、

イメージ通りに出来るメイク

楽しめることで

いろんな世界が広がりますよビックリマーク

一時は

開幕絶望的な怪我をしたイチロー

それでも

体の仕組みに伴った行動で

結果が出たことは

自分を確かめる意味でも

楽しかったことと思います。

日本人として

あこがれるイチロー!

今年の活躍にも期待ですねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. まぶたのくぼみで疲れて見られる、やつれて見られるなら、まぶたにどんな色をつければいいの?

  2. 店外の掃除が大切なのか?トイレ掃除が大切なのか?

  3. 中学生の娘さんと眉毛の話

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する