眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

今の方針になったのも、過去のある思い出が糧になっております。

先日、
メイクレッスンをしてくれたお客様の
アンケートを見返していたら

あるフレーズに目が留まりました

「一方的ではなく

一緒に解決していけそうなアドバイスで

楽しかったです」

これを見て

当時の背景を思い出しました。

一緒に解決…

今、ボクのテーマにしているのですが

それまでは

ボクが先生立場として

お客さんに教えてあげる…と

ものすご~~~い上から目線でした血しぶき

だけど

それが変わっていったきっかけが
あったんです。

異業種交流会で知り合った
ある経営者の方

ほんと敏腕で実力も知名度も

すごいな~と思う人でしたクラッカー

その方が

ある日「お店に寄りますね~」と

メッセージをくれたので

どんな話が出来るか?と

ウキウキ楽しみにしていました。

高圧的で

一方的な数々のダメ出し。

いいところまるで皆無ゲロー

ボクは

言い返すこともできず

笑い泣き「そうですよね~ハハハ~」

と引きつり笑い…

ピリピリムードを何とかしようと

苦笑い「今日は何か青森で用事があって

寄ってくれたんですか?」

と尋ねてみると

「わざわざ君のために
青森に来てやった」

カッチーンむかっ

「たのんでもねぇ~わ!」パンチ!

と心の中でつぶやきました。

なんだかんだありまして

この一件があってから

一方的にアドバイスを言う人

否定で煽ってアドバイスを言う人

ではなく

相手の価値観も受け取りながら

その人がやってみたくなる事や

その人が良くなるための方法を

一緒に探っていける人になる

と硬く心に誓ったのでしたぼちいさん おー

苦言を言ってくれた

敏腕経営者の方。

当時は

めちゃめちゃ悔しかったけど

おかげでボクの方向性が

はっきりする出来事でもありました。

これには、ホント感謝ですありがとう(男)ありがとう(男)ありがとう(男)

伝え方や切り口は様々ある

一方的なアドバイスが良かったり

相手の考えも
取り入れる方針だったり

伝えた言葉が

相手のためになる事であって

相手の行動になるなら

伝え方って、なんでもいいし

たくさんあると思うんですよ。

ただ、

聞いてもいないのに

勝手に教えてあげますアピールは

うざいのでオススメしません苦笑い

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【前髪と眉毛】前髪で眉を隠せない今のトレンド前髪

  2. なんか上手く回らない。気が付いたらある沼にハマっていた。

  3. 白い恋人と眉ソムリエ…名前に隠された意外な共通点!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する