眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

メイクレッスン3回コースを終えて…その①

昨日は

メイクレッスン3回コースの

最終回がありました。

終了後のアンケートには

*****

理論を学ぶことが出来て
よかったです。

メイクをするのが楽しくなりました。

Y・Mさん より

*****

と書いてくださいましたありがとう(男)

メイクでいう理論というのは

なぜそうするのか?

という理由付け

みたいなものです。

メイクを伝え始めたころは

「こんな感じにつける」

といった

あまりにもふんわりした表現で

伝えながらも

こんな感じって

どんな感じやねんパンチ!パンチ!パンチ!

と自分でツッコんでいました。

メイクをするときって

他の人の方法を取り入れることは

出来るんですけど

なぜなのか?と

理由を意識していることって

実は少なくて

なんとなくこんな感じ…

と理由なんて意識したことない人が

ほとんどひらめき電球

すると

フッとしたときに迷っちゃう。

これでいいんだろうか?ガーン

その迷いは

不安に直結するもんだから

迷わないためにも

理由を伝える。

今回は

理論を知りたいとのことで

実技を交えながら

たくさん手を動かしてもらいました。

理論がわかれば

手の慣れは時間の問題グッド!

どんな色が流行ろうと

どんな質感が流行ろうと

ブレないメイクの考え方を伝えました。

その時の気分や雰囲気で

イメージ通りに自分で出来るって

いいでしょ?

メイクの理論がわかってくれば

髪の色だって

着るものだって

方向性がわかってきますよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. なぜ悩みがあると眉が上手く描けないのか?

  2. 外国人のメル友が出来ました!その結果…

  3. 化粧品にかけるお金を節約する方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する