眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

解決するのは独学かひとに頼るか?

2017年は

勉強を意識した1年でした。

{1A9C191E-D078-4ECB-9F07-DCBE7BE46917}

その前にも

勉強はしてたのですが

これを覚えておいたらいい!

というような意識で

勉強?情報収集?していたのですが

昨年、2017年は

勉強しておく!という意識より

自分の不満を解消するために

誰かを頼って相談していた感じで

結果的に身になっていました

何が壁にぶつかって

その壁を乗り越えたかったら

独学で解決するのも

勉強のきっかけになるけど

やってみて限界を感じたら

解決のために誰かを頼る

というのもボクは大切に思っています。

でも、ちょっと考えてみてください。

あなたのお店に来る方は

自分で解決しようと試みたけど

誰かを頼ろう!と決意して

あなたの所に相談に来ている方もいる

その時の

自分で解決しようとして

それでも出来なくて

どうしようか悩んだ気持ちを

理解できるのは

同じ状況にならなければわからない。

料金もかかる!

時間もかかる!

それでも

問い合わせをする。足を運ぶ。

その時の決意する気持ちも

理解できるから

伝えられる事がある!

と思っています

乗り越えられたら

同じような所で止まっている人の

お役に立つ事ができる。

というのは

結果だけじゃなく

それまでの過程も理解できるから

よりその人のお役立てる!と

思っているんです。

体験したことは

一番の説得力がある!

勉強・解決に

お金をかけることも必要と

感じているのでしたウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. 美容師さんのメイク技術向上、最後の回。メイクの考え方が変わるとどうなるのか?

  2. これが女性のホンネ!男の美意識

  3. 効率よく最小の道具でメイクするか?必要以上に準備をしてメイクするか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する