眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

”お米の味”っていうものを知るってこういうことなんだと思った食べ方

今日はゆるいブログキラキラ

先日、

お米を研いでいた時のこと

3合炊こうと思って

計量カップを米びつに突っ込んで

1杯ずつ取っていたのですが

途中から

あれ?何杯入れたっけ?と

わからなくなって

結局炊きあがったお米は

4合のお米に

3合分の水しか入れてなく

カッチカチの
ご飯が炊きあがりました笑い泣き

捨てるにも捨てれず

結局、おかゆにして食べた。

ご飯って水分量で味?風味?が

変わるから

朝一番の炊飯ジャーを開ける瞬間は

毎回ドキドキしながら開ける

水分多め、水分少な目

ふりかけを入れて炊き込み?…

いろいろやってみたけど

ご飯(炊きたて白米)のおいしさを

一番感じられる食べ方を言うと

静かなところで食べる

ご飯を食べるって

右矢印家族と顔を合わせて食べたり

右矢印テレビを付けながら食べたり

右矢印仕事のことを考えながら食べたり

何かと、自分以外のことが

目や耳から入ってくる

そういったことを一旦無くして

ご飯にだけ集中して食べる

お米の味が

ダイレクトにわかりますよマジ

ご飯が美味しいっていう表現って

どこか、ご飯によく合うおかずだったり

ご飯以外のことで

おいしく感じていると思うんですけど

本当のお米の味って

こんななんだ~ってはっきりわかるキッパリ

今までなら

よく噛まず飲み込むように

ご飯を食べていたけど

”よく噛む”ということが

自然と出来る食べ方。

よく噛むというか

ちゃんと味わいたい!って感覚かな?

でもね…

毎回、シーーーンとしたところで

食べるってぶっちゃけムリ

ご飯をだべるということで

家族のふれあいになることだから

みんながいるところで食べるのが

ダメとは、全然思わないキッパリ

だけどM

一生に一度でいいから

朝早く、まだ誰も起きてもない

シーーーンとしたところで

炊きたてのご飯を食べてみてほしい

マジで違いますからぼちいさん おー

一生に一度だけでもいいから

試してもらいたいですグッド!

米屋さんが書くような

ブログになっちゃったてへぺろ

米屋でもボクと同じように

365日1日も休まずに

毎日ブログ更新している人がいるこちらこちらこちら

お米屋の生産者だからこその目線

お米を通じて

その人の人生を変えようとしているブログ

お米の事を考えるからこそ言える事

そんなことがこれからも

たくさん書かれていくと期待していますウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 失敗したくないから無難な色を選ぶ?専門家はその殻を破る役目がある!

  2. 美容アドバイザーの良し悪しを計ることができるワード

  3. 一度は失敗したはずのニュースレターをなぜ続けられることができたのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する