眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

便利を利用するものと、便利を利用しないもの

vol.314

日々、便利なものが出てくるクラッカー

チェックトイレは自動に水が流れ

自動にフタが開閉する

チェックエアコンは人の体温を感知して

その人に合わせる

チェックスマホ一つで

照明やエアコンの操作が

遠隔操作できる

便利な時代ですよねひらめき電球

そんな中でもボクは

あえて便利を求めない!

と決めているものもあるんです。

それは、

実体験するために

便利を求めない。

ってこと

すべての実体験となると

完全自給自足生活になっちゃうので

もちろん出来る範囲ウインク

料理が多いですね

餃子を作るにしても

後は焼くだけの餃子でもなく

100均にある

簡単に餃子を包めちゃう

便利グッズとかありますでしょ?

確かに

餃子の皮をセットして

中身を入れてギュッと閉じれば

完成しちゃうのは楽!

そんな便利グッズも使わず

手作り!

{C0A66BF5-D423-428B-A270-EBE19A30697E}

というのも子供も交えて

手作り餃子

(餃子の皮はさすがに買ってきた)

円盤みたいな形から

中身がはみ出ちゃう形まで

ぶっさいくな形でも

自分で作ったモノって

また違った味わいウインク

そんなのを経験するためには

便利なものがないからこそ

味わえるってもんですよねあせる

便利は便利でいいことだけど

その反面、失うこともあるってこと。

毎回毎回じゃなくても

時間と余裕があるときでも

あえて便利を使わない。

というのは

便利がないからこそ

味わえることがある

モノより思い出

日産”セレナ”のCM

上手いこと言いますよね~。

自動食器洗いを使わず

台所に並んで”手伝い”を

体験するきっかけを作る…

あえて便利を使わない日も

いいもんですよグッド!

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. 育児で忙しいからこそ、あなたの本当の姿を振り返る

  2. 年末年始の挨拶は、何の目的で足を運んでいますか?

  3. 自分を好きになるには眉を描く

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する