眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

肌診断機器を使わなくても、肌状態が把握できる。

vol.306

先日、知人女性と話していると

テヘッ「化粧品屋さんに行くなら

前の日パックしていかなきゃ…」

って…

「キレイな素肌ですね」って

言われたいですもんねウンウン

だけど、肌って

ホントちょっとしたことで変わるから

その日の肌は目安でしかないと

思っています。

昔、肌診断機器を使って

説明しながら

マニュアル通りに進めていくと

感覚的に肌の状態は

悪くないはずなのに

最後の結果では

お肌疲れています的な結果真顔

お客様になんて説明しようか
困った経験があるのですが

肌診断機器を使うと

説明さえできれば

誰でも伝えることはできるいちばん

ただ、診断機器に
主導権を握られている~と

感じたこともありました。

診断機器の判断を利用しても

もっと大切にしてほしいのは

話を聞いて

一緒に解決するということ

機械の判断だけじゃなく

あなたの感性を磨くためにも

肌診断機器に依存しきらない。

これがカギになってきます。

肌の診断機器を使いまくっていくと

結果の前になんとなくでも

肌結果がわかるようになります。

その次のステージには

指先でピトッと触れた瞬間で

相手の肌状態や
どんなクレンジング使っているか

わかるようになってきますよひらめき電球

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. 魅力的に見せる秘訣は「眉を書く時にあり」

  2. 眉を書く上で大切なこと

  3. ペンシルを使っているのにまるでパウダーのような眉毛の仕上がりにする3つのポイント!青森から発信

    • りわ

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントします。
    最近肌の乾燥に悩んでいて、リキッドファンデもクリームファンデもうまくのらない……、で、
    YouTubeで検索して鳴海さんを知りました。
    今さらですが、パウダーファンデをルースパウダー用のパフでつける方法、これが私にぴったりだったんです。
    そっと滑らせるようにつけたら、時間経過とともにツヤも出てきました。
    鳴海さんありがとうございます!
    コスメデコルテのファンデブラシも動画で見て欲しくなって購入を検討中です。
    鳴海さんのレッスン受けたい!でも青森は遠すぎます(泣)
    これからもブログにちょくちょくお邪魔させていただきます。
    鳴海さんの存在をもっと早く知っていれば良かったと思う今日この頃です。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >りわさん、嬉しいコメントありがとうございます。過去の動画を自分で見返そうと思うだけで恥ずかしくて振り返れません( ̄▽ ̄)
    パフでつけると
    仕上がり感が違ってきますよね♪
    りわさんにぴったりな紹介でよかったです。
    同じファンデでも使い方で
    仕上がりも肌も変えられます。
    これからももっとお化粧を好きになって
    いい笑顔をお伝えくださいませ♪
    これからもブログ更新
    ますます頑張ります(^-^)
    ありがとうございました♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する