眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

あなたの信念が、時には相手を否定することになる?

vol.290

青森の朝晩もだいぶ冷え込んで

布団の温かみから

抜け出せなくなってきました。

今、寝るときに

かけている布団は3枚

ここ数年で良く目にするのが

羽毛布団の上に毛布をかける

ということ。

羽毛布団の羽毛に暖かい空気を

ため込むためだそうで

その暖かい空気を

逃がさないように

羽毛布団の上に毛布をかける

こういった情報
見たことないですか?ウンウン

そして、多くの人が思うのは

「なんだか落ち着かない」

んで、いつものように

羽毛布団を一番上(外)にかけて寝る

せっかく正しい情報を教えたのに

実行してくれない。

実は化粧品の接客でも

忘れちゃいけないヒントが

潜んでいますひらめき電球

布団のかけ方で

羽毛布団の上に毛布。

というのは、科学的にも証明された

正しいことなんだと思います。

ただ、それをゴリ押ししたら

正論を押し付けられているようで

お客様からすると

「毛布の肌触りが好っきやねん」

「この人、私の事わかってくれない」

「そりゃ~そうかもしれないけど…」

とお客様の気持ちは
スルーしてしまうことになる

肌の事でも、メイクの事でも

いいのはわかる。

でも、相手にとって

チェック実現できるのか?

チェックただの理想論なのか?

を考えると…

素晴らしいことなんだから!と

偏り過ぎて相手の気持ちを

置いてけぼりにしちゃっていませんか?

ボクも

昔、メイクレッスン中にありました。

立体感を出したい!

というお客様の希望に

深く話を聞かずに

ハイライトとシャドウカラーも勧め

安い化粧品よりも

質のいい(高価格の)ものを

一つ持っておいた方が

絶対にいい!

と断言したことありました。

今考えれば

そりゃ~、正論、理想論でしかない。

失礼な対応だったな。と反省します

正論・理想論は時に

相手を否定することにもなる。

そんなことを学んだ一コマ

じゃぁ、何も出来ないじゃないか?

って思うかもしれないけど

選択肢として提案するなら

正論・理想論のゴリ押しには

なりませんよねウインク

強く信じるがあまり

相手の気持ちを置いてけぼりに

しちゃいませんよ~に♪

信じる気持ちも

相手の気持ちも両方大切ドキドキ

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 経験したから断言できる。脱毛の悩みがここで形になる。

  2. そのちょっとの勇気が、大きな違いをもたらしてくれる

  3. 新しいメイクを試して鏡を見る時の意識でメイクの仕上がりは180度変わる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する