眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

以前と変わった理念。変わっていいものとダメなもの。

vol.266

ここ最近、
モヤモヤっとしていることを
書いてみたいと思う。
それは、
通っている歯医者。
通っていると言っても
歯のクリーニングや虫歯チェックなど
いわゆる歯のメンテナンス
そこに初めて行ったのは
もう10年くらい前の話
それまでは
歯医者は治療するために行くもんだ
と、思っていたんだけど
そこの歯医者さんは違った。
いつまでを歯を残してもらいたい!
自分の歯で食べる楽しみを奪わない!
治療ではなく予防!
という
予防医学的な考えひらめき電球
初めてその歯医者さんの
理念を聞いたとき
すごく感銘したのを覚えている
実際に先生も
「3〜4カ月に一度は検診に来てもらい
きれいな歯を保ちましょう!」と
言動の伴っている先生。
定期検診の時期になると
手紙で検診の予約も促してくれていた
それが、ここ最近、
保険の制度がかわったのか?
「定期検診は
保険では行えなくなるかも?」
という知らせを
歯科衛生士さんから聞き
あれだけ、予防が大切!と
言っていたはずなのに
定期健診最後の先生チェックでは
真顔「次の検診は
半年くらい後でいいかな?」
と、以前と違っているあせる
歯医者さんの医療報酬の仕組みは
よくわかないから
経営者の考えとしては
保険を使えない定期検診は
会社存続の危機になるのかもしれない。
でも、理念でもあった
予防で歯を残す!とあれだけ
熱弁していたのはなんだったんだ〜
って思っちゃったわけです。爆弾
時代が変わったら…
と言われればそれまでだけど
{8D8AFD6F-2BCD-474B-A699-24A04E0ED5D4}
実は化粧品のことでも
あるあるな事
ちょっと前までは
この化粧品がいい!と
豪語していたのに
違う時には、こっちの方がいい!と
矛盾を感じる対応。
要は
売ればいい!と表面的に
手あたり次第紹介するから
うわべだけの信頼関係になる
そんなことを感じちゃった
最近の歯医者さん。
ブレない軸があったほうがいいけど
それをどこで見つけるか?…
それも大切ですよね

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加
ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉が難しい!原因を突き止めていったらこんなところにもあった!

  2. 筋トレ本の冒頭に書いてある言葉がいい感じに煽ってくる(笑)

  3. 変わりたい!と思うなら”きっかけ”を作るべし…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する