眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

貴重な自然栽培のりんごを食べてみた結果…

vol.254

昨日、
自然栽培で作られたりんごを
いただきました。
アップ(画像左が生産者の古水さん)
しかも、収穫したばかりのりんご
自然栽培のりんごって
自然のままで育てるから
雑草を取るとか
病気が出たからと言っても
薬を使うわけでもないらしく
木の本数も少なければ
当然、収穫量も少ない。
さらに、先日
日本を縦断した台風で
数十キロのりんごが落ちたそうkonatu
そんな中での
貴重な貴重なりんごを
わざわざ持ってきてくださった。
そのことが
純粋にうれしかったありがとう(男)ありがとう(男)ありがとう(男)
んで、さっそくいただきましたよ

一口食べて感じたのは

「なんか・・・めっちゃ懐かしい味」

今回いただいた

自然栽培のりんごは

収穫した直後ってのもあったのか

ビチッと実が詰まっていて硬く

甘さ…というより酸味が強く

歯ごたえも酸味も力強かった腕。

ボクの親戚に

農家関連のお仕事をしている

おじさんがいるから

小さいころから

りんごは頂戴して食べていて

なんか、昔食べたりんごを

思い出しました。

生産者の古水さんからも

生産の難しさは以前から

聞いていたし、

台風の被害ってのも

聞いていたので

ありがたくありがたく

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. 雰囲気は1分あれば、簡単に変えられる!

  2. 失敗をどう捉えるか?失敗=ダメではなく、失敗=〇〇

  3. 他人の成長に嫉妬を感じる…感じたっていいじゃん♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する