眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

効率よく最小の道具でメイクするか?必要以上に準備をしてメイクするか?

vol.242

先日

中学生の前で講話をさせてもらった時

実は忘れ物していましたあせる

違う物で代用できたので

事なきを得たのですが

とりあえずもっと

道具を持ってきておけば良かった

と思ったのでした

美容の世界では…

特にメイクの世界では

備えあれば憂いなし

が、めちゃめちゃあるキッパリ

備えるということは

それだけ荷物多くなるし

重いし、片付けるのも大変

ただ、

見せ方として”違い”が出せる。

ボクは

絶対に使わないとわかっていても

テーブルの前に並べて

準備していることがあるM

使わないんだったら

無駄じゃん!と

思うかもしれないけど

目の前、一面にワァーっと

化粧品があったら

圧巻じゃないですか?

ボクは実家が化粧品店だったから

お店に行くと目の前一面化粧品キラキラ

小さいながらに

同じような形のアイシャドウケースや

口紅サンプルを見るだけで

テンションが上がっていた

どんな色になるか?

どう変わるのか?

ワクワクする感情もありました。

これ…

ちょっと視点を変えたら

お客様の視点でも言えますいちばん

メイクされる時

まずイスに座ります。

すると

右から左まで

目の前にたくさんの化粧品

「こんなにあるんだ~」という感動と

この中からどれ使ってくれるのかな?

という期待感やワクワク感合格

この感情を持ってもらうのが

大切と思っています。

そりゃ~有名な

こんなのすごく小さいことだけど

楽しくその時間を過ごしてもらいたい

という考えから
ひねり出した方法です(笑)

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. ニキビになる食事?ニキビを治す食事?実際どうなの?

  2. 以前と変わった理念。変わっていいものとダメなもの。

  3. 【どっちを使う?】眉カットで使う道具はハサミ?カミソリ?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する