眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

メイクを伝えるとき、【何を】【何から】伝えていますか?

vol.221

前回ブログこれ↓これ↓

こちらの続き
頼られると
今までやってきたことが
やっと実を結び始めた!
嬉しさのあまり
知っているすべてを伝授しようと
つい熱くなってしまい
相手の本心を見失ってしまうあせる
一人で突っ走っていた…
というボクの失敗談でした。
一人で突っ走らないためにも
相手の本心をよく知る!
ということが大切になってきます。
それと
もう一ついいことがある

「メイクを知りたいんです

教えてください!」

と言われたら

嬉しい感情の次に

こんなこと思いませんですか?

何から伝えればいいのか?

この段階では

伝える側と知る側の

ズレがある状態です。

ズレをなくするためにも

相手の本心を聞くしかないですいちばん

伝える側が一方的に

「ここ悩んでそうだから…」

という判断だけで伝えても

相手は何を知りたいか?

なぜ知りたいと思ったか?

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. 男のメイク事情。その次に出てくる問題とは

  2. この冬、限定品をGETしましたか?

  3. やってもやっても報われないどころか、この仕事が嫌いになる…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する