眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

この先どうなっていくのでしょうか?どうなりたいですか?と聞かれたらなんて答えます?

vol.218

先日、メイクレッスンを受けてくれた
お客様は
当店の既存のお客様のお知り合いで
紹介という形でメイクレッスンを
受けてくれました。
おしゃれすることは好き
もちろん、メイクも好き
思い立ったことはやってみる
でも、ある時
思い返したそうです。
「ところで
私って何になりたいんだろう」

その流れで

メイクもこのままでいいんだろうか?

と思い、迷っていたそう。

ボクのメイクレッスンは

すぐにメイクの技術を

伝えることはせず、まずは

”なりたいイメージ”

これを共有する時間から始まる

んで

メイクレッスン後のアンケートこちらこちらこちら

(掲載許可ありがとうです♪)

アップ赤線のところ

*****

今まで自分の内に秘める

ネガティブな部分やポジティブな部分

そして

潜在的な思い込みが”美”や

メイクの側面で表面化していることを

知りませんでした。

Y・Tさん より

*****

周りから見たら…

チェック思い立ったことを行動に移せる

素晴らしい行動力

チェック好きなことは、素直に挑戦する

自分の信念を貫く強さ

チェック嫌なものは嫌と言い切る

ブレない気持ち

周りもうらやむような性格や行動

でも、

どこかで迷いを感じるということは

必ず何かを抱えているんです。

その何かを知るためには

今ままでの感情を

一度振り返ることが必要だと

思っていますキッパリ

ポジティブがいい!とか

ネガティブだから悪い

とかじゃなく

自分で知ってもらうこと

会話の中でも

ネガティブなことも話して

ボクに教えてくれました。

ネガティブなことって

出来るものなら

思い返したくない事だって

そりゃありますよねウンウン

だけど、ネガティブなことも

その人の人格を作っている

大きな出来事だったりする。

自分のことを改めて知ると

どんなイメージになりたいか?

この先どうなりたいのか?

というのが

違う角度からも見えてきます。

見えてきたことを

美容の面でどう繋げて生かすか?

そのまとめも伝える側の役目

Y・Tさん

初対面でもいろいろと教えてくれて

ありがとうございました。

レッスンの時間が楽しく

変わっていく表情が

とても素敵でしたテヘッ

メイクレッスン…と言ったら

知識や技術、コツを伝えていく。

ボクもそのつもりでレッスンを

始めたけど、今となっては

美容以外の事もその人に

大きく関係していると感じています。

その変化も

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. 氷川きよし君から伝えられたメッセージが「深い」と話題

  2. 流行は取り入れつつも、ブレずに見つめたいところ

  3. 資格や肩書きや結果が増えると、その先、どうなりますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する