眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

プロフェッショナルとは決して〇〇に詳しい人のことではない。

vol.206

あなたは

〇〇に詳しい人なのか?

〇〇のプロなのか?

「プロとして・・・」

よく聞く言葉じゃございやせんか?

「プロとして…」

響きがかっこよく

なぜか頻繁に使っていた

見栄を張っていたあの感じは

いったい何だったんだろう…笑い泣き

ある時

東京や世界で活躍している

メーキャップアーティストの方と

お話させてもらうきっかけをいただき

その時「プロフェッショナル」とは

について教えてもらったことが

ものすごく的確で

ブログでは書かないような

メイクの大会で勝ったことで、絶対に勝てないと知る ほめ達検定で、褒めるとはどういうことなのか?甘やかしなのか?おべんちゃらを言うことなのか? 失礼がないように顔に触れる…つもりが逆効果につながる

関連記事

  1. 自分らしいお化粧とはどこまでが自分らしいお化粧かわかりますか?

  2. 最近、眉の色がつかない理由は…

  3. 郷に入っては郷に従う?それとも、国際交流?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する