眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

信頼関係を積み重ねるためにはどんなことが思い浮かびますか?

vol.199
今日から青森は”ねぶた祭り”
たくさんの人が来てくれる
毎年、来てくれる方もいるから
小さい子なんか特に
大きくなる過程も見て取れるウインク
先日、
いままで取り組んできたことや
その過程でのいろんな葛藤。
こんな将来があるんじゃない?
とボクのことを
理解してくれている方と
話をしていて
会話が終る間際、その方が
「応援してるよ」
と言ってくれた・・・・・
そのひと言で
何か救われた様な気がしたし
よし!もっとイケる!って思えた
だれだって
紆余曲折があって
悩んでぶつかって乗り越えて
そんなことの繰り返しだけど
それまでの紆余曲折って
人間味があるというか
その人の成長も含まれているから
その時は苦しくても
表に出せない時があっても
本当は大切だと思ういちばん
できれば経験したくないけどね(笑)

化粧品屋って
ただ化粧品の相談をされて
それに答えて買っていただく…。
だけではなく
もっといろんな可能性があると
ボクは思っていて
化粧品以外でも
みんないろんな葛藤があるのを
お互いに理解できるから
化粧品の売買だけじゃなく
応援できることだったり
背中を押すことだってできるぼちいさん おー
そのためには
相手に興味を持つ事
が第1歩
というのは
お客様との信頼関係を
コツコツと積み重ねていく
ってことなんじゃないかな?
ボクは
女性が圧倒的に多い世界に
お邪魔させてもらっているから
普通にお店に立っていても
絶対に負けると思い
だからこそ
相手との距離感とか
信頼関係を積み重ねる大切さ
っていうのには
すごく気を使った時期もあった
そのせいなのか?
ボクはお客様との雑談が多くて
メインの美容の話はすごく少ない。
(いいんだか悪いんだか…)
それでも、
たまに素直に伝えてくれる方がいる
「ここでお話すると
なんか成長できるような気がして…
帰るとき、そう思うんです」
化粧品を通じてだけど
お客様とのこんな関係…
昔、ボクの
なりたいイメージでもありました
ボクも成長の過程を
応援してもらった過去があるから
他の人の応援もできるぼちいさん おー

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

好感を持ってもらえる

肌コンサルティング

3名限定の

モニター特別価格で提供中

全額返金制度あり

残り1名

詳しくは

こちら好感を持ってもらえる肌コンサルティング。モニター募集

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. 成功する可能性を”確実に”高める方法

  2. メイクが得意なお店は20代のメイク好き女子のお客様が多いのか?

  3. 技術があったら人は来る…。技術があっても人は来ない。そんな時に気づかされた言葉

  1. SECRET: 0
    PASS:
    選挙に出馬しそうな
    写真ですね!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ほたての王様さん
    明後日の方向向いちゃってます(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する