眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛の形を覚えても上達しなかった時から脱却した考え

vol.196

{82381E84-9FEC-4323-AB78-ED9BEF2BED48}

メイクを学ぶ上で
1番苦労したのが眉
メイク専門学校に行ってた時
教材の中にあった教科書には
眉の形がいっぱいあって
それぞれにイメージが書いてあった
{489BF66E-6DB1-422E-A4D7-818A0A9293B3}
難しくて、でも…克服したいから
ノートに書いて暗記問題のにように
書きまくって覚えた
今となっては…
ほぼ記憶に残っていない笑い泣き
眉の形とイメージを覚えても
実際の現場では
教科書通りにはならなかった爆弾
{8F4986B0-8FA6-43DC-BD0C-215D9FB1AD96}
アップ今回はお客様の顔にメイクをする
眉で印象は変わる!とか
よく聞かされていたから
とにかく覚えなきゃっ!
って思って
余計、難しく考えていたのかな?
ある時、
あまりの難しさに
一旦、シンプルに考えてみよう!と
覚えたはずの
眉の形とイメージを一切意識せず
眉毛は
直線なのか?曲線なのか?
細いのか?太いのか?
そんなところから始めた…
すると案外、スッと出来たびっくり
直線?曲線?から
さらに一歩掘り下げると
眉山の位置とか関係してくるけど
どんな時でも大切なのは
どんなイメージになりたいですか?
ってこと
これが見えると
一気にメイクの方法が簡単になるクラッカー
眉毛が上手くいくと
本人もメイクした側も
その日のテンション
高い1日で居れますからね
{2A4DBCD7-06D4-46D2-A5B1-E44287DB8414}
完成〜〜キラキラキラキラキラキラ

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな


ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. 相手によって話す内容が変わる?続けるには〇〇〇があるかないか♪

  2. 2021年の後半に誓った眉ソムリエの決意とは…!青森から発信

  3. 化粧品メーカーの垣根を超えた付き合いで変わった人生

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する