眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お役に立つつもりが、ごり押しになっていたりして…

vol.195

化粧品のことを伝える上では
やっぱり”楽しさ”というものを
体感してもらう
アップこれをすごく意識しているキッパリ
チェックわからなかったことが
解決して楽しい
チェックなんでもないような
会話が出来て楽しい
そして
チェック化粧品を選ぶ楽しさビシ!
多くのお店は
囲い込みと言って
自分のお店で
使う化粧品を
全部揃えてもらいたい
と考えている。
実際に、
化粧品の話をすると
滝汗「化粧品を相談しに行って
進められると断れなくて買う…」
という本音をちょいちょい聞く
ごり押しされる…
楽しい化粧品選びでは
ないでしょ?
急にニキビが出た
お化粧の相談をしたい
化粧品以外でも話をしたい
お客様がそう感じたとき
ごり押しされると感じていたら…

全部、自店のお店で揃えてほしい

その気持ちはすごくわかるウンウン

全部揃えてくれたら

使用状況もわかるから

肌の変化にも

対応がしやすいかもしれない

けど、あまり強く思いすぎると

無言のプレッシャーになるからね…

近くに安く買えるところがあっても

わざわざ来てくれる

そんな形になるためにも

選ぶ楽しみを与えてあげるニコニコ

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

動画のチャンネルは

こちらhttp://u0u1.net/DB92

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. 尊敬のまなざしよりも、やりがいも達成感も味わえるメイクの伝え方

  2. 肌の仕組みを勘違いして覚えたら、肌の結果も変わる

  3. 30,000円の美容液と30,000円のスキンケア基礎化粧品

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する